シバちゃんのため息

高速道路の割引・・・

「ねえ、マヨちゃん、高速道路が安くなったからドライブ行こうよ・・・。」
「シバ、おまえは運転しないけど、俺は運転しなきゃならんのだぞ!」
「いいじゃんか、そのくらいしてくれたって・・・けち!」
「外へでればお金も使うし、ガソリンだっているんだから、そこらで散歩でもしてこいよ。」
「ふんにゃー、結局ずぼらなんじゃないか。」

高速道路が大幅に安くなって、休日の高速道路は低速道路になってしまった。低価格はありがたいけど、なんかすっきりしないな。
なんといっても民営化した企業に対し、無理やり安くさせ、その上で税金でその穴埋めをする、なんだ、結局国民負担じゃないか。ようは、使った人が得をして、使わない人は潤わないという図式か・・・・。
テレビに映っていたけど、ETCのない人はかわいそうだった。その差があまりにも大きい。どう考えても不合理ではないか。日本人はおとなしいな、よその国だったらきっと大騒ぎになるぞ、だって、カードを作れない人や銀行口座がない人は高速道路をやすく利用できないなんて絶対に不公平だ。それに、平日旅行する人は恩恵に預かれない。あまりにも勝手で強引なやり方だと思うな。
しかし、いずれもとの価格に戻すんだろうけど、そのときの反動はすごいぞ。


今朝の中日新聞に書いてあったけど、ETCの機械を設置するごとに700円が国土交通省の天下り団体、財団法人 道路システム高度化推進機構 ORSEというところへ入るんだって、つまり、景気対策という名のもとに、官僚達が儲かる仕組みなんだな。
本来の景気対策なら、すべての人が喜ぶようにするべきだ。つまり、ETCを普及させるための最終兵器だったんだ。
あれほど二酸化炭素削減を叫びながら、片方で長距離ドライブを推進する。どちらかに統一して欲しいよね。


今回の高速道路の値下げによる経済効果は確かに認めるが、それ以上に、今までが高すぎたと言うべきだろうね。民主党の都市部以外の全面無料化はすばらしいとは思うけど、それらの収入で生きている官僚や特殊法人たちが認めるはずないだろう。どうするんかな?本当に民主党が政権を取ったとしたら大変な事になるだろう。
やはり民主党が政権を取ることはないということか・・・・・。
****追加の記事です。
大阪府知事が異例の部長人事総入れ替え・・・・というニュース。これは危ない。民主主義で一番危ないのは有権者へのポピュリズムだと言われる。役人をいじめると有権者はなぜか喜ぶ。役人はいじめられれば静かに復讐する。結果、市民に再びしわ寄せが行く。役人を大事にしすぎるのは困るが、彼等には真面目に仕事をしてもらうしかないのだ。橋下弁護士は人気取りしか能がない。能がないのに人気だけあると小泉劇場の二の舞である。森田健作やそのまんま東など、無知な有権者は見事に騙されるが、この先には道州制が待っている。気がつくと、国民の代理人の数は激減し、支配者にまことに都合のいい政治体制になるだろう。
森田健作は僕も好きな俳優だが、政治をやって欲しいとは思わない。俳優の政治はレーガンでこりごりである。そのまんま東の地域貢献はすばらしいが、知事にそんな程度の役目しか求めないのなら知事は電通に任せればいい。いいかげんに有権者も気がついて欲しい。
[PR]
by sibanokuni | 2009-04-01 09:16 | シバちゃんのため息
<< ベネチィアの民主主義 何を書かなかったのか・・・ >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧