シバちゃんのため息

危機は妄想・・・

昨日の記事を書き、一日たって考えてみると、へたをすると「親中派」というレッテルを貼られる恐れがあるなと思った。レッテルというのは意外と怖く、あの小泉政権の時、「抵抗勢力」というレッテルを貼られると、もう何を言っても無駄で、すべてが悪代官に見えてしまった。これは上手だったな。
今でもブログの一部を取り上げ、「イルミナティーの走狗」と決め付ける人もいる。このやり方はフェアーではない。いろいろな考えがあるのだから、ひとつの意見が異なるだけで異分子とみなすのはよくないことだ。

で、私が昨日述べたのは、台湾の国民が望むのなら、中国に併合されることがアジアの平和にとって都合が良いと考えたからで、しかし、台湾の国民がどのように考えるかは私にはわからない、だから、よその国の人間が口を出すのは余計なお世話だろうと言ったのです。もちろん前提として、中国に台湾の国民を幸せにする自信と能力があるかが問われるが、これは香港に学ぶしかないでしょう。香港の現状を見て台湾の人たちが決めることです。
というのも、台湾の選挙結果を見てみると、日本人が考えているより親中派が多いようなのだ。現地に暮らしてみないことには見えないものが多いのじゃないかな。

一番肝心なのは、口では平和を望むようなふりをして、現実には緊張を望む輩が多いことで、彼等は国益という国民の利益のように見せ、実は大企業の利益を代表しているのだ。

北方領土の解決はいつでも可能だと私は思っている。なぜならロシアのほうが日本と友好条約を結びたがっているからだ。エリツインもゴルバも、そしてプーチンも、北方領土よりも対日友好条約を望んでいる。これは間違いない。なのにうまくいかないのは、日本の中にそれを望まないグループがあるからである。
彼等は「シベリア抑留」を忘れるなという。しかし、これに関しては私は重大な疑いを持っている。即ち、日本はソ連に頼まれ兵士をリースしたのではないかと言う疑いである。その重大な秘密は、先般死亡した瀬島氏がすべての秘密を持ったまま墓場に行ってしまい、もう誰も真実を語る人間はいなくなった。
でも、リースした以上リース代金は誰かが受け取っているはずである。・・・・まあ、これは永遠の謎だな、誰も解明できないだろう。
ロシアは北方四島を返還し、日本と条約を結ぼうと何度もサインを送っている。それをさせないのが支配者たちだ。

北朝鮮の話も同じようなもので、中国にとっても、ロシアにとっても戦略的に大変に重要な地域なのだ。ロシアでも、中国でも、韓国でも、アメリカでもそこを自由に出来ないとしたら、後は日本が自由にしているとしか考えれない。つまり、そういう事だ。

中国は支配者達が作り上げた大国である。毛沢東は支配者のエージェントである周恩来に操られ大国を作ってしまったが、その国の役割はロシアと戦って亡びる国になっている。それを知っている中国首脳はなんとかそれから逃れたいと考えている。彼等の苦悩を知って欲しい。
支配者達は中国中に反乱の種をばら撒いている。それがチベットであり、ウイグルであり、満州などの自治区である。中国に日本を侵略する意図があるかはご想像におまかせするが、対外戦争よりも国内の反乱のほうがはるかに深刻で緊急の課題なのではないだろうか。

私を親中派とか、親朝派と考える人たちに問いたい。あなたが武器商人ならどのような人が邪魔なのかということを。私が相対しているのは温暖化が進むといって生産活動を停滞させたり、わざわざ研究所でウイルスを作っては対策と称し国民の税金をむしりとったり、危なくもない危機を煽って戦争を作り出す人たちなのだ。
だから、作られている危機はもともと何もないことを叫んでいるのです。
[PR]
by sibanokuni | 2009-04-11 10:41 | シバちゃんのため息
<< マヨちゃんのコーヒー 天安門事件に関し >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧