シバちゃんのため息

第三回歴史研究会の報告

なんの予告もなく、来たらやる、という歴史研究会が突然開催され、先方の都合で1時間半であっという間に終わりました。参加者は大阪からお見えになった上沼恵美子のそっくりさん、もう一人はさる貴婦人のような女医さんであります。(勝手に想像してください。責任は持ちません。)

横田めぐみさんの話で大いに盛り上がったが、大阪羽曳野出身の上沼さんは、飯山氏の述べる京都百済説がお気に召さないよう、一応、マヨ理論で百済の存在すら怪しいのだとお伝えしておいた。

さて、驚くべきことは次の話題である。突然、上沼嬢が横山ノックの顔に変身し(爬虫類ではないですよ)、「マヨさん先日、雅子さんがキリスト教だと書いていたけど、違いますわよ。わざとウソ書いたの?」と突っ込まれた。
そういえば、西尾幹二氏の話で、憶測で書いた気がする、「いやー、違ってました?」と答えると、「今ねえ、外務省は大鳳会という草加一派がものすごく多く、雅子さんもその親も学会よ・・・。」
「えー、そうなんですか・・・」と、とぼけたものの、そういえば前からサムライさんからそんな様な話を聞いた覚えがあったな・・・・、としばし反省。「ただ、草加といえば、その上に統一教会、さらにその上には爬虫類一族が・・・」
「そうなのそうなの・・だから皇室がユダヤに乗っ取られるのよ・・・」と普通の顔に戻った上沼さん。
「では、先日、西尾幹二さんが言いたくても言えなかったのは草加だったから?」「そうよ、あの辛坊、はらたつー、私、思わず電話してやったワ。」今度はもう一度ノックさんに・・・。
「でも、もしその名前を出したら、また北野誠状態ですよね。」
「だからー、辛坊さん、言わせようとしながら、実はしゃべらせなかったのよ・・・・」、「うーん、フ、カ、イ、・・・・」
「まあ、ちょっと調べますよ。」と言って普通の人間に戻っていただき、調査を約束した。

もう一人の貴婦人、地域、名前を明かすわけにはいけないが、心療内科の先生だと言う、おもわず、「先生、白状しなさい。何人の犯罪者を生み出しましたか。僕の前に出るとは、いい度胸ではないですか。」
さすが貴婦人、「いいえ、わたくしはそんなひどい治療はしませんことよ・・・・、でも、金儲けの先生はたくさんお薬をお出しになり、ひどいことしてますわ。まえにマヨさんがおっしゃってた秋葉原事件の犯人、まさにマヨさんの言う通りよ。」、「なんだ先生、もっと早くいいなさいよ。」「やっぱり医師会がこわいもの・・・・」
「ふーん、薬の量ねえ」、「先日、マヨさんのお知り合いの女の子、どこの医者にかかっていたの?」
「うん、名古屋駅の裏だと言ってたけど、たくさん薬もらっていたよ。」、「そう、かわいそうね。私が見ればよかったのに・・・」、「もういいよ。彼女はもう、らくになったんだから、先に行って待ってるよ。」
そんな話をしていたが時間が来て、閉幕へ・・・・お疲れ様でした、後は、また今度、姫さまも来ればよかったね、面白かったよ。世の中には爬虫類もいるけど横山ノック族もいるんだ。

さて、草加問題。重大な話だが、さる情報筋によれば、統一も含め、すでに教祖様は亡くなっており、草加は影武者と言う話もあるとか、統一は昨年ヘリコプターで脱出するさいに死んだとか・・・。つまり、金正日氏を中心とした半島勢力が今、大きく変わろうとしている。その中で横田めぐみさん情報が駆け巡っている。これはすべて連動しているのだ。まったく読むのは困難だが、右翼も左翼も分断され、次期将軍を表に出すべきか隠すべきか、横田めぐみさんを出すのか出さないのか・・・・、まったく予断が許さない状況なのでございます。

草加問題を扱う事は非常に危険を伴います、大本教の出身者が草加や統一を作ったという説も含め、もう少し周辺を調べる必要があるようですね、クワバラクワバラ・・・。
[PR]
by sibanokuni | 2009-04-19 06:22 | マヨちゃんの陰謀論
<< カレー事件あした最高裁判決 バルタン星人よ、いざ! >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧