シバちゃんのため息

訂正?小沢氏降板のわけ

昨日の民主党代表戦の様子を見ていて考え方が変わった。つまり、出来レースじゃないかと。管さんが出ない、前原氏もでない・・・という事は・・・・単に総選挙前の踏み絵に過ぎないのでは・・・と考える。

小沢氏はいうまでもなく闇将軍、田中角栄の秘蔵子だ、表に出るより裏支配の方がはるかに権力を行使しやすいことを知っている。中曽根は田中に支配され、中曽根は竹下を操縦してきた。
今回、小沢氏は全国を回り、政権獲得の手ごたえとともに地方での支持基盤を確立した。そして、日本の権力構造である闇支配を確立することにしたのではないだろうか。お人よしの金持ちボンボンである鳩山は首相の座をちらつかされ、ついつい誘惑に乗った。(きっとぼろぼろになるよ。)

今回の辞任劇では私も少なくとも10通りぐらいのシナリオを考えた。大きく分けて、圧力が掛かり辞任したのか、自分からすすんで辞任したのかである。この二つからさらにいくつかに分岐させれば10通りぐらいはすぐに出てくる。
昨日は私も驚いたおかげでついつい圧力鍋で考えてしまった。もちろん、そちらも考慮に入れる必要があるが、代表戦のやり方を見ると民主党内をひとつにまとめる目的が見えてくる。これは八百長ではないか・・・と思えてくるのだ。

仮に、天の声なら麻生さんは辞任を知っていたはずだ、しかし、記者会見を見ると、どう見ても麻生さんも驚いていた。しかも、民主党の鳩山氏ですら知らなかったように思う。辞任の発表の前に、鳩山氏は「小沢代表は説明責任を果たすべきだ・・・」なんて会見をしていたぐらいだから。

大体これで、民主党の選挙準備は完了だろう。鳩山代表で、裏の将軍に小沢さんが座るという事だ。
あと、自民党が超ウルトラCの北方領土返還を成し遂げなければ政権は民主党になることがほぼ決まった。
まあ、いちど小沢さんの政治を見ることにしましょう。

話は大幅に変わります。
飯山さんのブログに載っている北朝鮮情勢を読んで、私が大いに反省しなければいけないのは、戦前から戦後にかけての朝鮮半島の歴史を何も知らないという事である。
今まで日本軍に関わるたくさんの本を読んできたが、ほとんどが満州関係で、韓半島内の日本軍の行動は何も知らないに等しい。日本軍が悪いことばかりして朝鮮人に合わせる顔がない、そんな謝る事ばかりの歴史しか知らないのだ。
ひょっとして、これも洗脳? 進駐してきた米軍は日本人に、朝鮮半島で日本軍が行なってきた悪行を強調し、朝鮮人には、不幸の元はすべて日本の進出からだと教え、日本が半島で行なってきたすべてを否定してきたのではないだろうか。そして、半島での日本の統治はなかったことにされているのではないだろうか。

「親日派のための弁明」という本がある。これは韓国人、キン・ワンソプが書いたもので、このおかげで彼はひどい目にあったようだ。それはそうだろう、日本人が読めば本当に恥ずかしいぐらい日本人をほめているのだ。とても韓国人が読める内容ではない。あまりにもほめすぎなので、日本人がこれをすべて信じてはいけない。しかし、何事にも光と影があるのだ、現在の韓国や台湾の繁栄は間違いなく日本人の残したインフラや教育のおかげであることも認めて欲しい事実なのである。
全部を鵜呑みには出来ないが、この本を読み直し、今も北朝鮮に残留している旧日本軍の軍人達の生き様を調べるのも正しい歴史認識を知る上で必要なのではないだろうか。
そして、そこを調べなければ金王朝が理解できないのではないだろうか。
[PR]
by sibanokuni | 2009-05-14 10:00 | マヨちゃんの陰謀論
<< 河村たかしさん、がんばって 「サスペンス劇場」蟹江一家殺傷... >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧