シバちゃんのため息

映画「天使と・・・」を見てきました。

今、家に帰りました。私の家は名古屋の山岳地帯で、歩いて帰るとなかなか大変なのです。
さて、ミッドランドの映画館は二回目かな、夫婦で片方が50歳以上だと一人1000円で見ることが出来ます。うちは姉さん女房で、僕は若いのですが、ラッキーですね、安く見れます。(ちょっとだけウソがあります。)

さて最近みた映画は、レッドクリフ(評価は★ひとつ)、イーストウッドのチェンジリング(評価は★4っつ)、クライマーズハイ(評価は★4っつ)、ぐらいかな・・・・。出不精で家で本を読むほうが好きです。
今回はたしかセルンが登場するというので重い腰を上げた次第です。

こんなこと書いていいのかな?本音を言うと、はじまって10分もしないうちに帰りたくなった。
面白かったという人もいると思いますが、いいよね、書いちゃっても・・・。

セルンが稼動し、そこで得られた反物質をガラスケースに収め、それをイルミナティーが盗むところからはじまった。ここだけで帰りたくなるのも無理ないでしょ。そんな馬鹿な・・・。
その後はやたらカメラワークは忙しいし、音はうるさいし、セリフは少ないし、あれでなにが起こっているかを知るのは相当想像力のある人しか無理じゃないかな。
もっとも、バチカンの教会の素晴らしい映像、コンクラーベの情景、バチカン図書館の内部など、なかなか見ごたえはあったのも事実です。金は掛かってるからね。
今回の映画にユダヤの陰謀やイルミナティの実態を期待した方は恐らくがっかりするのではないかな、ハリウッド特有の大きなスケールのアクション、そして刻々と時間に追われるスリルはあるとおもうが、どう見ても単なるテロ事件でしかない。
恐らく原作はそこそこ面白いのだろうけど、2時間そこそこの映画では無理があるんじゃないかな。

2時間以上の映画が終わり、みんなぐったり。エンディングの音楽や字幕を残し、さっさと席を立つ人が多かったのが皆さんの評価を表しているのではないだろうか。
独断と偏見の評価をするなら★ひとつということで・・・・、月のひつじさん、意見が違ったらゴメンね。
[PR]
by sibanokuni | 2009-05-17 14:08 | シバちゃんのため息
<< 自爆テロか? 予定通りということかな・・・? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧