シバちゃんのため息

自爆テロか?

「天使と・・・」の感想を書いたけれど、とてもよかったという意見もあるので、あくまで私個人の意見ですので、お間違えないようお願いします。イルミナティーやバチカンを巡る陰謀を解き明かすなどという難しい話ではなく、単にサスペンス・アクッションドラマと見るなら、それなりによく出来てるという言い方はできます。ただ、私はそんな映画は見に行かないだけです。

さて、待っていた松本清張の「神々の乱心」がようやく手に入り、さっそく読みたいのでブログの更新は手早く済ませましょう。(失礼だな・・・)

鴻池さんが写真週刊誌でデート現場を報道され、あえなく辞任した。いろいろな情報を集めるとハニートラップに引っかかった説もあるし、何代も続く「おんなぐせ」のせいだというのもある。
そんな説ではちっともおもしろくない。マヨちゃん理論で説明しよう。ただし、想像ですので信じないでくださいね。
鴻池さんは自爆テロだったのだ。写真を撮られることを承知のうえ、というよりもむしろ、カメラマンに取らせるように行動したというべきだ。週刊新潮にはホテルの通路から部屋に入る後姿までとらえられている。あまりにも接近しすぎだ。鴻池さんが気が付かないはずはない。

結論を言いましょう。麻生さんと鴻池さんは盟友である、しかし、政治家鴻池氏としてどうしても賛成しかねる案件を巡って対立し、残念ながら閣僚を去る決意をした。しかし、いくらケンカしてもそこは盟友ではないか、麻生さんが傷つかないように思いやりを見せた。
そうだ、自分からやめざるを得ない立場にもっていこう・・・・。
かくして予定通り開き直りの記者会見となった。あのお歳でまだあの美女と頑張れるものかは要らんお世話だろうが(とてもうらやましいが本音ですが・・・)、鴻池さんがやめてでも反対した案件がどのようなものなのかは私にはわからない。
もちろん、今日のお話は完璧に憶測であり、信頼性は極めて薄い。でも、普通の解釈していてもおもしろくないでしょ?マヨ理論だとこうなるというお話でした。
[PR]
by sibanokuni | 2009-05-18 09:20 | シバちゃんのため息
<< 移動の自由は保証しろ。 映画「天使と・・・」を見てきました。 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧