シバちゃんのため息

本日は失敗

あちゃー、だめだ。なにが?昨日につづきブログ記事を失敗してしまった。失敗とは、許された時間内でブログをアップするのに失敗したという事です。

白状しましょう。昨日は「秋篠宮のヨーロッパ訪問の意義は?」というサムライさんからの宿題に答えるつもりで記事を書いてゆくうち、起承転結が起承転転になってしまい、結べなくなって断念してしまった。そこで、急遽学生時代の話でお茶を濁したのです。はずかシー。

秋篠宮がヨーロッパを訪問するのは確かに不思議で、本来なら皇太子の仕事である。しかも本来なら秋篠宮がいくべきトルコへ皇太子が訪れている。深く考察するなら、これは重大な意味があるに違いない。・・・・・と思ったのだが、訪問国がオーストリア、ブルガリ、ハンガリー、ルーマニアの四カ国だ。なんだ、フン族の荒らしまわった地域じゃないか。フン族を代表して過去の失礼をお詫びしに行ったに違いない。
結局、オランダ、ベルギー、英国には行っていない。このあたりの評価について、自分としては結論がだせなくなってしまった。
確かに重大な出来事なのかもしれないが、そうでないかもしれない。つまり、記事としてまとめるのは見送らざるを得なかったということ。残念!

今朝は6時から6時半までに記事をアップするつもりだった。内容は、昨日まゆみさんが取り上げていた幸福の科学に関してだ。ちょうど森田傑作?の選挙に幸福の科学が応援していたというタイムリーな話題も含め、次の選挙に出馬しようという噂のある幸福の科学を政教分離の原則からみてどうなんだ、という記事を書こうとした。
でも、実は幸福の科学の実態をほとんど知らないではないか。幸福の科学といえば、あの小川ともこと景山民夫しか思い浮かばない。あの当時はオームを攻撃し、なかなか勇ましいものだと感心していた。
それから約10年、知らないうちに大きくなってる。すんごく怪しいとは思うものの知らないことを記事には出来ない。途中まで書いてこの記事を没にしました。残念!まゆみさん、ごめんです。

このように途中まで書いて断念するのは結構あり、サーバーには中途半端なまま保存してある。いずれ考えがまとまり次第完結しようと思うが、ほとんどがそのままで放置してしまう。まあ、しかたがないね。

さて、GMが本当に破産するようだ。といっても日本で言う破産と米国の破産はずいぶん違うようで、ほとんどの企業、金融機関はそれを織り込み済みみたいだ。世界一位だった巨大企業が経営破たんするという世紀の一瞬を我々が目撃することになる。まさに百年に一度の大珍事だ。世界の支配者のやることはスケールがちがうね。これでアメリカ国債の格付けが下がれば世界は破綻するかも・・・。
それに反し、トヨタはプリウスの受注残を11万台も抱え、6月から2箇所の工場ではフル生産になる。
鬼塚氏と意見が合わないが絶対にトヨタは消えない、そして後ろを振り返ると誰もいないほど圧倒的な世界一位の自動車メーカーになるに決まっている。
結局のところ、世界の支配者は自動車メーカの数を減らし、世界で何社も生き残れないようにしたのだ。トヨタ、ルノー、フィアット、VW、これにあと何社が生かしてもらえるかが問題なだけだ。

GMが潰れる原因は、やはり株主の求める目先の利益に振り回されたことと、退職者の医療保険の負担があまりにも大きかったことである。燃費の悪さうんぬんもあるが、基本的に高額な車を作らざるを得なく、また、研究開発費を計上するよりも株主への配当を求められた弊害が大きかったと見るべきだ。
つまり、企業は株主のものであるというアメリカ型の経営方針が間違っていることをここではっきりと示したということだ。それと、自己責任型の医療保険制度が急速に破綻しつつあるという事だ。
世界に誇る日本の医療制度はどうなるのだろうか。分裂の危機に直面している厚生労働省、さあ、どうする。

先日、障害者団体を利用した郵便物の不正使用が表ざたになったが、現在厚生労働省の分離が計画されているところを見ると、目的はこちらで、摘発はそのための布石であったことは明らかだ。
偶然そのような事件が発覚するはずもないから、予定通りだったんだ。逮捕状をちらつかせ、分離を反対する勢力を脅迫しようとする比較的ちゃちな策謀だった。
それはいいけど、橋本竜さまの行政改革はなんだったんだろう。ついでに金融庁を財務省に戻し、大蔵省を復活させればいいのに、もっと言うならすべてを戻し、昭和へ逆行したほうがいいんじゃないのか?
[PR]
by sibanokuni | 2009-05-28 09:43 | シバちゃんのため息
<< 皇族のお役目? 学生時代 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧