シバちゃんのため息

関係者とはだれ?

昨日報じられた与謝野馨財務・金融・経済財政相(長いな・・・)の迂回献金疑惑なんだけど、ニュースを見ていてもどのようにして発覚したのかがよくわからない。「関係者の話によると・・・・」と、一体どの筋が関係者なのか、私からすれば一番重要なことは、誰が何をしたはもちろんだが、どのようにして発覚し、誰が発表したかが重要なのである。
検察なのか、税務当局なのか、ニュースソースがはっきりしないのに不正の事実が一人歩きするのは好ましくないし、意図的なリークであるとするならなおさらソースを開示するのが筋なのではないだろうか。
ニュースによれば先物取引業者のオリエント貿易を調査していたというから、いずれにしても財務省管轄なのだろう。つまり、大臣直轄部門からの情報という事だ。官僚による政界支配の典型で、このような証拠はどこの官庁も山ほど蓄えているだろう。これでは官僚のための政府になってしまう。
明治や大正時代は軍事政権だったため、臆病な官僚達は怖い軍人に逆らえなかった。どちらがよい政治かは知らないが、おぼれている犬は叩く、という官僚の支配体制はとてもいやな気がする。昨日のイメージ図を見ていただければ、そのバックは見えてくるが・・・・・。

小沢氏の迂回献金と、今回の与謝野氏の献金と何が違うのか?素人的にはまったく同じに見える。麻生さんが小沢さんに「説明責任がある」と要求した以上、麻生さんは大変に苦しい立場に立つことになる。民主党も小沢代表を辞任に追い込んだ手前、自民党に対し辞任を要求するだろうことは当たり前だ。
お互いに、この程度の微妙な不正は笑って済ます見識が必要だったのだ。うがった見方をするなら、民主党の鳩山氏ら幹部は今回の与謝野氏の事態を知っていたため、肉を切らせて骨を切ったとも考えれないことはない。やれやれ、陰謀が渦巻く政界だが、こんなことをしていると、いつまで立っても官僚には勝てないぞ。

いよいよ追い込まれる麻生政権、もはや退陣か解散かしか選択肢はない。しかも、重要法案は大体片付いた。あとは都議選とサミットを済ませれば・・・・という事で、一体誰が世の中を動かしているんでしょうね。
国民はたまったものじゃない。
[PR]
by sibanokuni | 2009-06-25 06:27 | シバちゃんのため息
<< 会計士が来る 骨太だって? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧