シバちゃんのため息

天下りについて

けさの中日新聞の一面の見出しは、「名古屋市天下り急増」団塊世代 昨年の3倍20人 とある。
数字と言うのは騙されやすい。3倍と聞けばびっくりだが、20人ならそれほどのことではない。マスコミのいやらしいのはわざとインパクトを与える書き方をすることだ。たくさん退職者が出れば、彼らだってどこかへ就職せざるを得まい。民間の大会社だって、系列の子会社へ天下りさせるじゃないか。ただ、問題はそれが税金を無駄使いする特殊法人だということだが・・・・。

市民は天下りと聞き、腹を立て、役人天国を呪うだろう。私はさほど気にならない。なぜなら彼等は一代限りの貴族であり、ちょっとの間、格別な世界を味あわせてもらうだけだからだ。天下りはなくせないだろうし、むしろ積極的に活用し役に立てるほうがはるかに前向きではないだろうか。(これは皮肉で言ったまでです)

それよりも、国民が知らない闇の支配者達はどこにいらっしゃるのか?その人たちは一代限りの貴族じゃありませんよ。永代貴族ですから・・・・。先日「オリンピア幻想」の時に少しだけ触れたJOC、日本オリンピック委員会、あるいは、世界オリンピック機構、あるいは、国連、ユネスコ、サッカー協会、世界ライフル協会、世界阿片協同組合?、日本賭博協会?・・・・・何とか協会というなかに皆様お暮らしでございます。
赤十字、こんな組織は聞いた事がない。戦争を始めさせ、戦地の奥まで麻薬を運び、医薬品の名目で武器を調達し、首都が陥落すれば真っ先に略奪に参加する。こんな組織に皇族を始め、貴族方はたくさん巣食っています。WHO?アーア、おそろしや、おそろしや、アフリカに医療チームを派遣して、天然痘のワクチンを無料で提供したら間違えてエイズ患者を作り出してしまったとか。
IMF?多重債務で苦しんでいる人を助ける振りして一生その人を借金漬けにする人たちです。世界中から金塊を供出させ、それを貸し出しているうちに全部金を使い果たしてしまったという。なんて馬鹿な・・・・。

財団法人、宗教法人、学校法人、社団法人・・・・国民は知らないだけで、貴族のお仕事はそのような特殊法人の理事や理事長になることです。もちろん税金です。一人でいくつもの肩書きをもち、その所得や退職金は役人の天下りとは比べ物になりません。海外視察と称して年中旅行三昧。
彼等の名刺の裏には書ききれないほどの肩書きが印刷されています。役人の天下りとはレベルが違う。

官僚の天下りは決して非難してはなりません。非難すべきはその容器、つまり容器をなくすことが肝心なのです。天下りをさせることで、容器を維持しているのです。役人どもはその少しを与えられるだけで喜んで彼等を守ります。そう考えれば、彼ら役人というのは惨めなものです。

私は色々な知事の中で田中康夫ちゃんだけを評価しています。他にもいたかどうか存じませんが、彼はヤマト運輸の会長と相談し、多くの特殊法人を解体しました。容器をなくさないことには天下りはなくならない。
参考
引用・・・・ヤマト運輸株式会社“中興の祖”として知られる小倉昌男さんを委員長に起用し、天下りと補助金の伏魔殿と化していた全ての外郭団体をゼロベースで見直したのも、その一環です。委託料・補助金・負担金と職員派遣の全面的見直しに留まらず、団体の廃止・統合・縮小を敢行し、見直し比率は既存54団体の96%にも及びました。それは、今は亡き小倉昌男さんが最後に手掛けた公的仕事です。・・・・・引用以上

このような仕事を誰もやろうとしないのは、日本の支配者がそこに巣食っている事を承知しているからです。
一代限りの栄誉をもらうため一生懸命汚職に励んだ役人達、彼等は走狗であり、自分達がどれほど軽蔑されるのかを自分達も十分に知っている。彼らも生きるためにしかたがないのだ。かわいそうで惨めな奴らなのだ。

名古屋市の河村たかし、本音をいうと、僕は大好きなのだ。大いに期待している。だけど、市議、役人らの反発は半端ではないぞ。
市民税の10%減税で市民がそれほど潤うとは思えないので、正直言うと私はどちらでもいいが、有権者の絶大な支持を集めた市長の公約が守られる事はあたりまえで、その意味で市長が役人と対峙するのは注目せざるを得ない。もっとも、ポピュリズムだとすればこまるのだが・・・・。

例の神田知事、彼は私の同窓生だから割合彼の人柄は知っている。彼の良かったのは万博開催までだった。最近は自民党とベッタリで、私の知っている神田君ではなくなった。赤旗を配っていた弁論部の神田君、一体あなたはどうなったのだ?
「もう、おやめになったらいかが?」というのは一人の同級生として、そして友人として、そして期待した有権者の一人として、彼にはそう伝えたい。
[PR]
by sibanokuni | 2009-07-05 06:51 | シバちゃんのため息
<< 動き出せ、拉致解決へ 情報の扱い方 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧