シバちゃんのため息

異様気象

b0166522_931154.jpg

わが秘蔵の写真、蒲郡の竹島をたずねた時の一こまです。天にお祈りをささげ、家内安全、五穀豊穣をお祈りしましょう。

やれやれ、また大洪水だ。どうせ信用してもらえないし、我々が証拠をつかむことは無理だろうから気象操作という言葉はあまり使わないことにしていた。また、今年のゴールデンウィークは久しぶりに気象操作がなかったから、ごく自然な気候でとても快適だった。
ところが麻生政権末期、誰も政府に責任を負わなくなったとたんにこれだよ・・・・。
わが名古屋に集中豪雨が襲ったのは2000年の9月11日、忘れようがない。気圧配置を操作することで雨を集中させることはそれほど難しいことではないようだ。たとえば田中康夫ちゃんが長野県知事で落選したのは、直前に長野県を襲った集中豪雨で天竜川が氾濫し、脱ダム宣言をしていた康夫ちゃんは一気に支持を失ったのだ。まさしく康夫ちゃんを狙った意図的な集中豪雨だった。(と私は思ってる。)
ダムがあれば洪水が防げるのなら、いままでおきた河川の氾濫を調べるといいだろう、むしろダムの放流がその原因になっていることに気付かれるはずだ。ダムが災害防止になんの効果もないことは誰もが認めている。

いずれにしても、美作地域、そして防府地方の集中豪雨は人為的な操作を疑う必要がある。どうやってやるか?おそらく高気圧を任意の場所に作ることで風の通り道を操作するのではないか。まあ、我々素人はそれ以上踏み込むと馬脚が現れるのでやめておこう。それよりも気象操作を疑う人がたくさん出てくれば、ある程度抑止力が働く可能性があるし、心ある学者がいればそのメカニズムを解き明かしてくれるのではないか。

本来なら気象予報士が気圧配置の異常に気がつきおかしいと思わなければならないのに、なぜか気象予報士制度を作り上げたおかげでテレビで勝手なことを言えないようにしてしまったことは覚えておいて欲しい。

さて、陰謀とは目的があって初めて実行される。なぜこれほど悲惨な災害を引き起こさねばならないのだろう。今回のことは気象操作であると勝手に決めつけ考えてみよう。(自然災害と思われる方は無視してくださいね。疑い深いのです、マヨちゃんは・・・・)

第一に公共事業?小泉の構造改悪以来、毎年公共事業は削減されている。災害が起こればいやおうなしに改修工事に税金を投入せざるを得ない。新潟の田中真紀子のお膝元を狙った地震。小沢さんの地元を狙った仙台の地震、宮本武蔵の美作地域?大室寅之助の出身地山口県・・・・・?????、ほんまかいな?

第二に地方政府の財政を悪化させ、破綻させてから道州制に移行?うん、これも捨てがたい。

第三、貧乏人から家を奪い、貧乏人をさらに疲弊させる?

第四に、地球温暖化が原因だとすることでエコをさらに推進する・・・・。これはあるな・・・。

まあ、どれもいいかげんな憶測に過ぎないが、国民の財産と命を守るのが国家の役目だとするなら、現在の政府はまったくその役目を果たしていないことは明らかだろう。異常に雨が少なかった6月、いやな予感はしていたが、やはり集中豪雨がきたか・・・・、麻生さんにはその操作を拒否する力がなくなっていたんだろうな。
次の内閣は友愛を旗印にする。額面どおりやっていただけるとありがたいのだが。
[PR]
by sibanokuni | 2009-07-22 06:30 | マヨちゃんの陰謀論
<< 中流時代よさようなら 石工集団のなぞ >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧