シバちゃんのため息

新型?インフルエンザ

いやいや、まことに涼しい夜が続きます。暑がりのシバちゃんですが、今年は涼しいので早くも私のベッドに来るようになりました。今年の夏はもう終わりです。今までになく早い秋の到来ですね。

秋は苦しい暑さの夏があってこそ待ち遠しいのであって、今年の早い秋に待っているのはインフルエンザだけであります。
空気が乾燥し、気温が30度をきればいつでもウイルスは活躍する。そんなことは別にめずらしくなく、毎年繰り返していることなのだ。ただ、マスコミが大騒ぎをするから困ったことになる。特に、ここのところの報道は違和感を覚えるが、皆さんもそう思いますよね。甲子園で、あるチームがインフルエンザにかかり、レギュラー4人が抜けて・・・・そんなことわざわざ報道するか?

ほんでもって、一番おかしいのが必ず新型インフルエンザって言うんだが、なにが新型なんだ?新型ならワクチン打っても効かないじゃないの?単にモデルチェンジしただけなのにフルモデルチェンジのように言うのは詐欺じゃないか。海外の渡航経験がないのに感染したとするなら、もっと真剣に感染ルートを確かめてくださいよ。そうじゃなく、普通のインフルエンザなのでしょ。

新型インフルエンザ騒動の目的はズバリ、戒厳令である。国民の移動、渡航の制限、町への進入禁止、商店の閉鎖、学校の閉鎖、ホテルの封鎖、高速道路の閉鎖・・・・すべての活動を止める権限が政府に与えられることになる。香港のホテルで缶詰にされたの見たでしょ、あれはひどい。

今年は早い秋のおかげで9月から大流行させるつもりのようである。とりあえず国民にそれを防ぐ手段は見当たらない。効く可能性のないワクチンを打ち、発狂する可能性のあるタミフルを飲まされ、税金を垂れ流すぐらいはたいした費用ではない。何百億の税金欲しさにこのようなことを仕掛けるほど支配者たちは金に困っているわけではない。
つまり、いつ来るかはまったくわからないが、預金封鎖、新円切り替え時の大混乱に備え、暴動を予防するための訓練ではないかと考える。
現在は選挙の真っ最中だから、現在進行中の陰謀は自民党とはまったく関係なく、裏の政府が指示して行なわれているのは間違いない。枡添さんの顔を見ればよくわかる。彼の顔は恐怖でひきつっている。いうなれば爬虫類系の顔になっている。自分の役割を知っているからだろう。自分が衆院選に出るような暇はない。大金をつかまされ、選挙どころではないのだ。もはや彼は芸能人ではなく支配者の走狗になったと見るべきだ。

今後マスコミを利用しいろいろなことが起きるだろうが、すべて憲法に保証された国民の行動の自由を制限するための陰謀につながる。
問題は、政権を担当する民主党にそれらを阻止する知恵と実力があるかで、選挙後、すぐにそれに直面するであろう。
「今回のインフルエンザはなんら従来のインフルエンザと変わらず、冷静に対応するべきで、国民の行動の自由に何ら影響をあたえない。」と宣言すればよし、そうでなければ民主党は最初から支配者の軍門に下ることになる。
まずは国民も支配者も民主党の対応に注目するのであります。

国民もインフルエンザの恐怖より国民の移動と行動の自由を大事にしましょう。
今日はとりとめもない記事になってしまったな。
[PR]
by sibanokuni | 2009-08-20 06:30 | シバちゃんのため息
<< 擬似一神教 修験道廃止令? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧