シバちゃんのため息

マヨの始まりの終わり。

日本の将来を決定する重要な総選挙の当日に仕事が入ってしまった。休日出勤することはめったにないが、この不景気、休日出勤ぐらいどうってことはない。ただ、選挙は行かねばならないのだ、特に今回は・・・・・。

そこで、今まで経験したことないが期日前投票へ行こうと決めた。昔の不在者投票とは違い、すっごく簡単なのだそうだ。
新聞社が世論調査などを集計し、「民主党、300議席を確保!」なんて報じ始めた。どうなのだろう、本当なのだろうか、自民党は50から100ぐらいだとも言う。もしそれが本当なら過去に例のない記録的な大敗北である。
私の希望としては、森元首相、小池元防衛大臣、武部偉大なるイエスマン・・・・他、小泉チルドレン全員が落選するとうれしいな。選挙後のインタビューを想像するだけで今からうきうき・・・・・。

とにかく小泉が首相になって以来、つまり2001年から世界は変わった。私も変わった。以前の私を知る人は現在の私のやっている事をほとんど知らないはずである。それまでは本当に普通の善良なる小市民だったのだから。
2001年の911事件も一般の感覚と変わらなかった、つまり、自民党のアフガン支援に何ら疑問をもたなかったし、北朝鮮のテポドンには恐怖を感じた。
それが変化したのはイラク戦からだ。「なんか変だ」、私はなれない手つきでネットを始めた。ネットには新聞ではお目にかからない不思議な情報で満ち溢れていた。それらを丸呑みし、ユダヤ陰謀論に夢中になり、太田龍さんの本を買いあさった。「そうだ、世界は300人によって動かされているんだ。」と信じた。
その後も本当にたくさんの陰謀関連の本を読んだ。しかし、読みすぎたのだろう、それらの本ですら信じられなくなってしまった。何も信じれなくなった結果、方向を変えようと思った。皆に変な顔をされなくても済む研究をしようと・・・。つまり、陰謀研究は友達や親戚をなくすことになるのです。
結局選んだのが古代史だった。これなら堂々と研究できる。危ない事は何もない。と思って邪馬台国の研究を始めた。皆さんと同じ様に九州の地図を開き、魏志倭人伝の道順をたどろうとした。でも、結局邪馬台国に到着できなかった。なぜならどこかでごまかさない事には絶対に邪馬台国へたどり着けないことに気づいたのだ。その時山形氏の「卑弥呼は公孫氏」という珍書に出会った。目からうろことはこのことである。その本を読んでから私は変わった。つまり、恐いものがなくなったのだ。「なんだ、学者達は大うそつきではないか。そんな大嘘が通るのなら、私が何を言ってもいいじゃないか。」と思ったのだ。それからブログを開設し今に至っているのである。つまり、ブッシュと小泉が僕を育てたといっていい。感謝しよう。

今回の選挙は私の始まりの終わりである、ひとつの時代が確実に終るのである。これから自民党が崩壊し、新しい戦いが始まるに違いない。

私が望む社会とは安心して生きてゆける世界である。働いた分だけ報われ、貯めた貯蓄が守られ、約束された年金が保証される。そんな当たり前の約束が小泉の不良改革で反故にされたのである。次の政府は国家が国民に安心を保証する番なのである。
[PR]
by sibanokuni | 2009-08-22 09:59 | シバちゃんのため息
<< 善光寺の秘仏とは・・・ 擬似一神教 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧