シバちゃんのため息

民主党さん、がんばってね

さあ、いよいよ政権交代の選挙である。小泉憎しのその思いがようやく実を結ぶのだ。まったく長く深い闇の時代であった。どのぐらい自民党が負けるかはもうまもなくのおたのしみである。懸念されたマスコミの誘導もなく、極めて順調な選挙戦であり、幾分気が抜けた感はある。「今回はこれぐらいで勘弁してやる・・・」ってとこかな。っていうか、もともとこのような予定だったのかな。

森、武部、小池、小泉JRはどうなるのか・・・・楽しみ、楽しみ・・・。田中の康夫君は通るのかな?

で、いきなり現実問題として民主党はどうなのだろう。先日の毎日新聞のアンケートによれば、私と民主党の政策一致率は60%ぐらい。まあまあなのか、まったく違うのか?4割も違うのか、6割もおなじなのか・・・、悩むよね。ただ、自民党に対しては30%だったから、たぶん自民党よりはましなのだろう。本当は民主など好きではないが、現在の選挙制度である限りこれしか選択肢がないのだからあとは民主党に託すしかない。

もうすでにネットでは小沢氏に権力が集中するとの危惧が取りざたされている、やれやれ政治も大変だな.。もうすでに民主党が与党となることは織り込み済みなのである。

さて、問題は民主党で景気は回復するのか、我々は幸せになれるのかであるが、私はあいにく悲観的である。というのも民主党に景気がよくなる政策は見当たらないのである。というのも、いまのところ情けない事に景気対策には公共投資以外はないのである。
減税や雇用の改善では間に合わない、とにかく日本中に金を回す事が必要なのである。それには日銀に任せている金融調整を行政の手に渡すしかない。でもおそらくそれはないだろう・・・・・。

さて問題は小泉改悪のおかげで悪化した雇用環境だが、特に非正規雇用というごく最近使われるようになった雇用形態である。基本的にここを変えない限り大多数の低賃金労働者は救われない。即ち、みんなが貧乏なままなのだ。今回自民党が必ず負けるに違いないのはこの年収半減組の怒りの結果なのだ。

しかし、日本の大企業はこの雇用形態を死守したいであろう、なぜならこの仕組みを作るために費やした努力は大変だっただろうから。つまり、日本が国際競争力を保つには全体の賃金を下げるか、大量の海外労働者の受け入れしか方法はないという。この企業の悩みはわからないでもない、解決策はそう簡単には見つからない気がする、が、だからと言って正社員と非正規社員の差をここまで広げる理由にならない。これはある程度平均化が必要なのではないか。

やはり、企業において最低の賃金の人と、トップの社長との給与格差は30倍ぐらいでいいんじゃないか、100倍も200倍も出すのであれば、それは税制で制限するようにすればいい。ただし、その前に株主代表訴訟という法律を改正するべきで、会社は株主のものだという最近の間違った風潮(マスコミが煽っているだけだが・・・)を改める必要がある。
・・・・・考えてみれば、小泉政権はずいぶんと苦労して低賃金の労働者を生み出す努力をしてきたのだ。
ハゲタカファンドだとか、ユダヤ資本だとかいろいろ言われてきたが、ここまでこれば誰が小泉を押してきたのかわかるであろう。財閥であり、大企業であり、トヨタであり、パナソニックではないのか。

民主党が政権をとり、企業による献金を全面的に禁止する、資金集めのパーティーも禁止する。それは結構だ。問題は政治に費やす資金をどこから出すのかである。

私には解けないことばかりである。民主党がいかなる政治を行なおうとしているのか、それほど大きく期待をしているわけではないが、とても楽しみにしている。政党の名前である民主主義は、実はとてもいいものだと実感できるようにして欲しいものである。
[PR]
by sibanokuni | 2009-08-28 20:46 | シバちゃんのため息
<< 文楽は残そう ブログを書かせていただいてもよ... >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧