シバちゃんのため息

ようやく解決か?

7月の初旬、私が体調を崩す原因となった水漏れ事故が発生した。これは私のカフェの厨房から水が漏れ、地下の料亭の客室を水浸しにしたものだった。「予約のお客が来ると言うのにどうしてくれる!」と怒鳴られ、まったく私はパニクッてしまったのだ。
客室の復旧、予約客に対する損害賠償、さらには水漏れ防止に対する費用・・・・、たださえ売り上げ低下で悩んでいた矢先だったので胃がしくしく、ほとんど胃潰瘍寸前になってしまった。

その後、カフェの火災保険の中に特約があり、オーナーが第三者に与えた被害を補償するという項目が私を救ってくれ、これはご報告したとおりである。やれやれ・・・損害保険は入っておいたほうがいいですよ。私は臆病なのであらゆる可能性を考え、できる限り保険に入るようにしていたが、まさに、地獄で仏のような感じであった。

さて、問題は、水漏れの原因がまったく判らなかったことである。当たり前だが、厨房を作る時はまずその部分をブロックで囲い、完全な防水を施す、その後モルタルを流し込み厨房機器をすえつける。つまり、本来は下に漏らさないようにしてあるはずである。厨房を作った施行会社に相談したが、施工後14年が経過し、防水部分が破損している可能性があるが、すでに保証期間は過ぎ、どうしようもないという。もちろん、すべてを作り直せばいいのだが、数百万円は必要だ。そんなわけで、この不景気、とにかく一箇所ずつ怪しげなところをつぶしてゆくしかないという結論だった。それからすでに3ヶ月、いろいろやってみたが、すべて空振り。

推理をするのはマヨの特技、あっちではないか、こっちではないか。穴をふさいだり、コーキングを打ったり、でもどうしてもわからなかった。

もうほとんど最後の手段としてモルタルの中の水路を疑った。一番怪しげなのは食器洗浄器の排水だった。
その食器洗浄器の排水はモルタルの中に埋め込まれたパイプから排水路に落とすようになってる。
これをむき出しの配管に変更し、モルタルに埋め込まれたパイプを通さずに排水することにした。
ゆうべ、その工事をしてみたところ、今朝来たら水漏れが止まっているではないか。「やった!」
苦節3ヶ月、見つけたぞ!

結論、食器洗浄器の洗剤は実は大変に強力なアルカリ性の溶剤で、これがモルタルや防水膜を毀損し、そこから水が漏れたものと推測する。

毎日毎日憂鬱だった大きな原因がこれで解消するかも・・・。うれしい、本当にうれしい。
この水漏れのおかげでカビだらけになっているところをようやく補修することが出来る。この際、古くなってみっともない椅子も少し入れ替え、心機一転、がんばろうかな。

今日のブログはまったく皆様に関係のない話だったけど、あまりにうれしいので、他に記事を思いつかない。
今日はこれまで。
[PR]
by sibanokuni | 2009-09-30 06:23 | シバちゃんのため息
<< 張作霖を殺したのは・・・ 誤解の2 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧