シバちゃんのため息

夫婦別姓する?

夫婦別姓の法案が出されそうだと言う。現時点で国民的論議がなされているとは思えないので、やや疑問符が付くのだが、論点は色々とありそうだ。ほんとに提出するのだろうか。
まず日本の伝統的家族制度が崩壊するのではというが、すでに崩壊しているからいまさら・・・という気もしないではない・・・・・。まあ、庶民に苗字が与えられたのは明治以後のことで、貴族や豪農、さらに武士以外は「山田村のごんべえ」とか、「尾張のまよちゃん」だったわけで、伝統というほど古い物ではない。もちろん貴族にとっては命より尊いものだっただろう事はいうまでもない。とにかく、姓があると言うのは大変にありがたいことなのだと、お国に感謝しましょ。ただ、姓を与えたのは徴兵制と税金を取るためだったんだけどね。

えーっと、結婚すると配偶者の実家に組み入れられた様に感じ苦痛である?最近は奥さんの実家に居候したり、女房の実家と二世代住宅を作ったりと、現実の方がすすんでいたりして・・・・・。
勤め先で姓が変わることで不便だ?うーん、確かに・・・、このあたりは柔軟に対応した方がいいかも、ただ、離婚した場合は旧姓のままの人のほうが楽だな。もちろん、男だって養子に行ったら同じだ。この辺は何とでもなるんじゃないか。
昔のような家対家という結婚の概念はすでになく、出来ちゃった結婚が主流となった今、家が滅ぶとか名が消えるなんて格別な血流以外はたいした意味はないかも。
まあそれと、男女差別撤廃を叫びだしたらもうどうしようもないやね、全部田嶋陽子さんのおっしゃるとおりですよ。
でも、今は逆に男の方がはるかに差別されてる気もするんだけどな・・・・まあ、田嶋さんなんかはきっとよほど損する事が多かったんだろうね。

誰と話をしても、やはり子供の問題が大きいと思う。試案では出生届を出す時に選択するという案らしいが、途中で気が変わった場合、あるいは、兄弟で姓が違ってもいいのか悪いのか、離婚するとどうするとか・・・。
私はこの論議はパスします。全然わからないや。どっちでもいいようなわるいような・・・。

いっそ、混合氏名にしましょう。田中・山田・華子、鳩山・小沢・一郎、・・・なんか外人と比べてかっこ悪いな。
ただ、僕の知ってる女の子で自分の苗字が嫌いで嫌いで、結婚する理由が姓が返られることだったってこともありましたよ。苗字が変わると自分も変われるってあるんじゃないかな。
ただし、私の専門、古代史において夫婦別姓だったとしたらこんなうれしい事はない。なぜなら系図を読み解く場合、母方をたどることで非常に苦労するのだ。藤原・佐々木、笹川・石橋、と書いてあったとしたらどんなに楽だろう。うん、これはいい。過去に遡ってぜひやってもらいたい。前にも言ったように、横田めぐみさんのお母さんの実家は絶対にわからないよう緘口令が敷かれている。仮に別姓なら一発ではないか。うん、やっぱり別姓がいいかも・・・。
うーん、でもわからない、まだ法案提出は早いんじゃないの?ただ、お役所としては大変な事になることは間違いないだろう。
[PR]
by sibanokuni | 2009-10-02 06:00 | シバちゃんのため息
<< たまにはmayo理論の更新 張作霖を殺したのは・・・ >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧