シバちゃんのため息

アジアワン・ワールド派も支配者の一角?

先日から考えてきた事をひとまとめにして書いてみます。多少だぶる部分はご容赦ください。例によってマヨ理論の大きな骨組みになるものです。ただし、まだ途中ですがね・・・・。

以前に日本が国難に巻き込まれそうになると皇室が動き出すと言ったと思う。もっとも元寇は逆に北条氏を懲らしめるため、皇室がモンゴルを呼んだと考えている。つまり、北条氏は日本原住民系で、本来亡ぼしてはいけない源氏を亡ぼしてしまった。さらに、北条氏は天皇家を利用した執権制度を作り出し、ついには天皇家の継承順に干渉する気配が見えてくる。それで源氏の同系、大モンゴル国に頼み北条氏に圧力をかけてもらったのだ。

次は足利氏に政権を任せていたが、イエズス会が日本を征服するため信長に武器を提供し、皇室に脅威を与えだした。このためスパイとして信長陣営に忍ばせていた秀吉に天下を統一させる様仕組んだ。秀吉が死に、天皇家は徳川を選んだ。太平が続く中、西欧のアジア進出が顕著になり、ポルトガル、オランダに代わり、新たにフランス、アメリカ、英国が植民地獲得競争を開始する。天皇家のお庭番は盛んに日本の危機を伝えてきた。アヘン戦争は他人事ではないのである。
そこで天皇は徳川に非常事態を告げ、日本全体を尊皇攘夷に統一しようとする。ところが英国から因果を含められていた薩摩は徳川家を掌握し、徳川家は大いに揺れる。(13代家定はアホなフリをしていたが、結局暗殺されたのであろう。)
あまり素人が言うものではないが、明治維新とは光格天皇から水戸藩へ密命が下されると頃から始まると考えている。そんなわけで、徳川家の末期は大変だったのである。14代将軍、家茂には皇女和宮を徳川将軍へ下され公武合体を試みるも、結果、薩摩が主導権を握り、気がついたら尊皇攘夷は単なる念仏にすぎず、一気に開国へと向かう。15代慶喜については私もあまり好きなタイプではないが、あくまでも小説家が描いた姿による判断なので、彼が天皇の意志を汲み、内乱が広がらないよう努力した事は認めてもいいようだ。

明治維新は薩摩主導とは言うものの、一応建前は長州がトップである。政権が軟弱だったため、天皇を江戸へ押し込めることで人質とし、明治新政権は天皇の権威を利用する事で一応立憲君主体制を整えたのである。
ここから英国は薩摩を後押しする事で、ワン・ワールド体制に日本を巻き込もうとするも、長州藩はドイツに学び、大アジア主義を唱えだす。もともと長州、伊藤博文と二人三脚の明治時代は、少なくとも英国の思い通りにはならなかった。大正時代も山県有朋などの努力で薩摩を牽制できていた。(大正天皇も皇后もなかなか役者だったのだ、物事を決めたくない時にわざととぼけるのはよくある事だ。)
昭和になり、昭和天皇は英国のワン・ワールドに参加する。そして、アジア派を一掃し、そしてご承知の通り、見事に敗戦する。
多くのものを手に入れたが、同時に多くのものを失った天皇は親英派に嫌気をさし、M資金を岸に与え、長州へ政権交代する。それは予想通り上手く回っていたのだ。ところが田中が倒れると中曽根が裏切り、M資金は途絶える。そして平成の時代へ向かう・・・。
平成になり、英国ワン・ワールドは三菱と手を結び、日本を改造し始めた。行政改革と構造改革である。平成天皇は下々の事など知るよしもない。(かどうかは、やや疑問が残るのだが・・・)
国民は小泉内閣で散々な目にあった。が、何度も言うのだが、小泉は皇位継承に口を出し、あわや皇室典範の改正一歩手前だった。しかも公明党が政権に擦り寄っていた。たまらず皇室は政権交代を決定した。
創価学会は公明党にお灸をすえることにした。公明党は権力に擦り寄る事で皇道派である基本を忘れたのである。池田大作氏の影武者説があるが、おそらくそれは事実で、後継者が定まっていないため、公明党への締め付けが弱まり、公明党幹部は自民党(英国)からの誘いに乗ってしまったのだろう。

お分かりいただけるかな?今回の政権交代は大変大きな政変なのである。皇室が英国ワン・ワールドから大アジア・ワン・ワールドへ政権を渡したのだ。自民党はもう二度と浮かび上がらないし、公明党は同じような政党、幸福実現党にその地位を脅かされるだろう。

私の考えた支配者とはやはり一本ではなかった。いくつかの筋(支配者系列)があり、日本の政権は天皇が決めている。よほどの事がない限り、容易には政権を変えることはないのである。天皇が動くのは歴史上でもいくらもないといえる。つまり、今回は世界的に大きな動きがあり、日本も自民党の旧態依然たる政権では対応が出来ないと見たのではないか。それほど世界も大きく動いているという事だろうか。
私の予想では平成が終るまでは政権の交代はないだろうと思っていた。しかし、「しびれ」をきらしたのである。

ここまで言うと、ちょっとオーバーではないかと思われる恐れがある。単に、偶然おきた政権交代なら比較的早い時期に崩壊するだろう。そうでないなら今回の政権は長く続くことになる。さあ、どうなるかな。皆さんの予想は?
[PR]
by sibanokuni | 2009-10-25 05:49 | マヨちゃんの陰謀論
<< 春日局は無位無冠なの? 辻氏についての雑感 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧