シバちゃんのため息

河村さん、かっこいい!

「マヨの本音」の方へ写真は載せておいたのでここには載せないけど、昨日、河村たかしさんに握手をしてもらった。単純だな、握手してもらっただけで・・・と言わないで下さい。河村たかしさんほど忙しい人はそんなにいるものではない。そんな忙しい人がわざわざ長者町のような場末(失礼・・・)に来てもらえるとは驚いた。
もっとも、人が寄るところに自然と足が向くのは当然だわな・・・。地元には自分の弟子の則武君がいるから来るだろうなとは思ったけど、一緒に写真を撮ってもらえたので、正直うれしいな。やっぱし、政治家が握手するのには大きな意味がある。

さて、議会から不信任を出してもらえば河村さんとしては一番ありがたいが、議会もそうは問屋が・・・で、市長の挑発には乗らないよう議員全体が申し合わせをしている。つまり、与野党議員全部が談合しているのだ。まず与党の民主党市議団が与党になっていない。

河村さんの法案自体、私はそれほど興味はない。元々住民税の10%が安くなってもたいした事はない。ただ、すぐに財源論争をしたがる役人や議員にとって、逆に税金を下げようとする事自体、たしかに大変な事だ。そういう意味で、やはりやってみる価値はある。
議員の報酬については・・・・、うーん、なんともいえんな。高いといえば高いし、しかし、誰もやりたがらないほど低くするのもなんだし、あまり低いと悪いことするだろうし、かといって、十分高いのに、さらに悪いことばっかしやってる?そりゃあいかんわ。
市民の声を議会で発言させる?そりゃあ、反対する人はおかしんでないかい?
議員の定数削減か・・・・・、難しいな・・・市民の声を政治にどのように反映するかの議論でしょうね、市民の声を聞く気がない議員なら、いても仕方がないか。私としては市民の声を聞く場所を設けてもらえるなら、別段議員など少なくてもいいが、慎重に考えなきゃならない案件ですね。

いずれにしても11月の議会までに、河村さんとしては市民に対する手ごたえを確認し、議会のリコールへ持っていこうとしている。思ったより大変なんだけど、河村さんの人気は本当にすごいし、大阪の知事や千葉県の知事とは違い、本物なのである。っていうか、名古屋の市議会や県議会は腐りきっている。

私としてもいままではアナキを決め込み、政治には無関係の立場に立っていたけど、ちょっと動いてみようかとも考えている。もちろん、何の欲もないし、自分の商売とはまったく関係はない。しかし、握手してもらった恩義は山より高く、海より深いのである。このちっぽけな命、彼に捧げちゃおうかな?
握手のぬくもりが残ったまま、風呂にはいり手を洗ってしまって、やや後悔しているマヨちゃんなのでした。
[PR]
by sibanokuni | 2009-11-16 06:12 | シバちゃんのため息
<< そりゃあ二階堂さん、薄情だわ。 敵の敵は味方? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧