シバちゃんのため息

特報 「週刊朝日」 の大スクープ

サムライさん、もういいよね、バラしても・・・・・。
実は昨年の七月、サムライさんから「横田めぐみさんは金正日の奥さんである可能性がある」との情報をいただいた。まだそれほどの付き合いをしていたわけではない頃だったから、普通であればガセ扱いだっただろう。
しかし、当時、二十世紀のファウストの校正をしていて、どうも朝鮮戦争は八百長臭い、世の中のほとんどは八百長なのだから、当然北朝鮮も八百長に違いない・・・と考えていた。
一番可能性の高いのはもちろんアメリカ、次に中国、一番ありえないと思われるのが日本なのである。
しかし、あの小国がどうしてあれほどアメリカに対し、あるいは世界に対して強気になれるのだろう、と考えた。

やはり、アメリカと裏でつながっていると見るのが順当だった。しかし、アメリカは韓国と密接だから、何も南北を分断する必要はない。結構そのあたりで悩んでいた。そこへサムライさんのメールだった。すぐに、これはあり得る、と判断した。そしてそこで初めて「月刊日本」を注文したのだ。あとはマヨ理論で説明すればいい。「完璧」だった。その後、何人かにメールで送信し、ブログにも書きまくった。
しかし、誰も信じてくれなかった。「しょんぼり・・・・」でも、真実はいつか明らかになると信じた。

そんな時、飯山さんのブログで「ヤン教授」の恐ろしい記事が連載された。これは本当に驚いた。私とは視点が異なるものの、言っている意味はほとんど同じことである。ただ、ヤン教授は横田めぐみさんは金正雲の母親ではなく、家庭教師と見ているようだ。そんなことはたいした違いではない。いずれにしてもそれが明らかになれば、日朝間の友好は一気に進むのである。

今回の民主党政権で、鳩山氏の述べる「アジア構想」は、日本軍が満州で掲げた「東亜主義」とほとんど同じ思想である。誤解してはいけない、興亜主義ではない。帝国主義ではないのだ。私は鳩山さんが本気であることを信じている。今こそアジアのことはアジアで解決する時が来ているのである。

という時に「週刊朝日」のスクープ記事をサムライさんが教えてくれた。表紙に大きく、「鳩山 電撃訪朝 12月 計画」と出ているという。さっそく走って買ってきた。その記事だけを読んでみた。

やはり、北朝鮮から何度もラブコールがあったようで、鳩山氏の東アジア共同体構想には北朝鮮は含まれるのかを問い合わせてきたという。鳩山氏は「含まれる」と答えたと・・・。北朝鮮は驚いた。
北からは、「特定失踪者問題を前進させるために、鳩山は訪朝する気があるか」との問い合わせがあったのだという。そこで、小沢氏は「特定失踪者の何人かでも帰ってくるなら、鳩山が訪朝する価値がある」と鳩山に告げる。そして北朝鮮にたいし、「在日外国人の参政権を認める法案を提出する」という発言で北朝鮮にサインを送ったのだと。
この記事、見開きの2ページだけの短い特集だが、中身は濃い。スクープだけに実現するかは未知数だが、私が思っているより話はすすんでいるようだ。

今回はどうなるかはわからないが、すでに日朝間ではほとんど話は付いていて、後はⅩデーがいつになるかだけの問題でしょう。やったね!みんなで邪馬台国を探しに北朝鮮に行く日が近づいている。

明日の朝、アップするつもりだったけど、サービスで今日アップします。
[PR]
by sibanokuni | 2009-11-17 17:08 | シバちゃんのため息
<< スクープの信憑性は そりゃあ二階堂さん、薄情だわ。 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧