シバちゃんのため息

40兆円の定額給付金を・・・

よくこのブログでコメントをいただく奇兵隊さんの持論は日銀の廃止と、政府紙幣の発行。そしてイスラム金融などの推進などである。私と意見は一致するが、私は温厚?なので、そこまでしなくても何とかならないものかをいつも考えている。
現在はデフレであると政府は公式に認めたが、これはやはり異例であり、通常は失政を意味するデフレは認めようとはしないものだ。これも政権交代の大きな成果だといえる。といって、国民はそんな事をいまさら認めてもらわなくても、ここ10年間、公共料金とガソリン以外はほとんど値上がりしたものなどないことぐらい実感として知っている。ここ数年間は逆に各種の税金控除がなくなり、さらには雇用調整のために実質所得減すら受け入れているのだ。

問題は需要と供給のギャップに尽きるのである。その額、40兆円。年間40兆円の内需を拡大すれば景気はよくなるのであり、亀井氏の述べるように「何十兆円規模の公共投資」も全く無理もない話しである。
政府が出来る景気対策は実は二つしかない。ひとつは減税、もうひとつは公共投資。しかし、公共投資が透明度を高めた結果、従来のように利益をもたらさず、最近では逆に景気対策に有効ではなくなってきている。

そこでマヨちゃんは提案します。「どばーっと、国民一人当たり40万円の定額給付金をだせ。」であります。
財源はないので、無利子の国債を発行し、日銀に買い取らせます。日銀はその分だけ紙幣をすればいいのです。心配要りません。日本にはそのぐらいの財政的なゆとりがあります。ないように見せているだけです。
公共投資もいいのですが、お金が回るうちに変な団体が介入し、資金を回収してしまいます。この際、直接国民の手に渡した方が効果が早いのです。40兆円がばらまかれれば、その経済効果は200兆ぐらいにはなるでしょう。これで二年間は景気がよくなります。我が家もこの数年でずいぶん貧乏になってきてます。それぐらいもらえれば、多少生活にゆとりが出来るな・・・。
事業仕分けで税金の使い道に対する国民の目は激しくなっていますが、支出を減らす事だけが正しいわけではなく、無駄な使い方はダメだと言うことで、金自体はじゃんじゃん、じゃぶじゃぶ使うべきなのだ。
[PR]
by sibanokuni | 2009-11-24 06:17 | シバちゃんのため息
<< またまた宣伝?です。 韓流ドラマ、王建 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧