シバちゃんのため息

外国人参政権の本当の狙いは

外国人参政権については私も勉強不足で、突然あんたはどっち?と聞かれても、さてどうしたものかと迷うばかり。野中さんや小沢さんの話を聞けば、なるほどと思い、反対派の人の話はやや差別的な発言が鼻に付くものの、まあ、まったく無茶苦茶を言っているわけでもなさそうだ。こんなことを言っていても何も進みやしない。
ほんでもって、阿修羅に新しく登場した板、「外国人板」を最初から読んでみたものの、それこそ正反対の主張ばかりで、ますますわからなくなる。こんなにややこしい法律を急いで整備する必要はないのではないか?というのが私の考えであります。

例えば、本人の意思に反して日本に強制的?に連れてこられ、帰る場所がなくなった人であるとか、戦前、戦後に難民同様で日本へやってきた人などは、少なくとも日韓併合時代なわけだから、別に日本国籍と考えてもおかしくはない。なぜ日本国籍を持たないのだろうという疑問が残るだけである。まあ、それにしても日本人と考えることに私としては異論はない。このような狭い範囲に限定するのであれば、反対派の指摘は当たらないのではないか。

極端な話、対馬の問題を考えてみよう。現在、対馬には韓国からの観光客がいっぱいで、彼らがそこに定住し、参政権を得たら、自分たちの望む首長を選び、日本から独立し、韓国の領土にしてしまう。こんな話なのだろう。
ちょっと極端じゃないの?とは思うが、法律を作る時は最悪を想定しなければならないからね。こんなことはあるだろうか。でも、いくら地方自治があるからといって、こんな時は戦争じゃないの?それとも名古屋は日本から離脱しますなんてできるの?できっこないよね。
大体、対馬に永住しようと思っても、産業が少ない島なんだからどうやって生活するんだろう。仮に、定住し、生活すれば税金を払うわけで、対馬としてもありがたいだろう。税金だけ取って権利は認めないって言うのもどうなの?・・・・・・うーん、私にはわかりませんね、想定外ですな。

大量の中国人が集団就職し、彼らが参政権を持ったとしたら?多くの人が一番怖がっているのがこんなところかな?でも、日本国籍を持たない以上、被参政権はないのだから、自分たちに優しい議員を選ぶわけで、それが駄目なの・・・・。やっぱし、わかんないですね。想定できませんわ。


まあ、どっちにしても私には判断できません。皆さんのお好きにしてください。ただし、この法案が提出されると困るのは間違いなく自民党である。なぜなら、野党の立場として法案には反対するだろう。中には賛成する者もいるが、党議拘束を掛ければまず反対の立場になるはずだ。しかし、公明党は賛成に回る。むしろ積極的に賛成なのである。つまり、この時点で自民党は孤立した単なる野党のひとつになってしまう。ただし、国民新党は離脱する可能性はでてくるが・・・。

結論から言うと、小沢さんはこの法案を簡単には出さないという事だ。仮に参議院選で苦杯をなめ、ねじれ状態になるとしたら、あるいは、国民新党もしくは社民党との関係が悪化し、ねじれになった場合、公明党を取り込むためにはもっとも簡単で、効果的な法案なのである。
公明党は実は与党にいたいのである。小沢さんは公明党を脅すふりをしながらも、自民党から引き離しを狙っている。そして今後四年間のうちに公明党は必ず与党に組することになる。
これで民主党の第一党の地位は安泰となるのである。小沢さんは本当に怖い。自民党が消滅するのは構わないが、その次をどうするのかを考えなければならないな。まあ、そうなった時に考えればいいか。
[PR]
by sibanokuni | 2009-12-10 06:00 | マヨちゃんの陰謀論
<< 鳩山由紀夫の考察 もうひとつの権力者は? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧