シバちゃんのため息

高速道路はどうなるの?

ネットニュースで高速度緒路に関するニュースが流れた。
「政府は25日、高速道路無料化へ向けた社会実験として、10年度から普通車の料金を走行距離がいくら長くなっても最大2000円とする上限料金制度を新設する方針を固めた。軽自動車は1000円、トラックは5000円を上限とする。自公政権で開始したETC(自動料金収受システム)搭載車に限った「休日上限1000円」など現行の割引制度は全廃し、ETC搭載車以外の現金客にも上限料金制度を適用する。複雑すぎると批判された割引制度を利用者に分かりやすいものに変える。曜日設定はつめている。」(毎日JP)

基本的に言うと、都会に住む我々が思うのは、東名高速も、名阪高速も慢性的に渋滞で、もはや飽和状態なのである。高い料金を払い、渋滞ばかりの高速を利用していると、その収入が山間僻地の熊しか通らない道路につぎ込まれるのはたまらない、というのが都会人の本音である。つまり、道路はまだまだ必要だというのは特に都心部においては深刻な問題なのだ。しかし、地域エゴだとか、地方にも金をという自民党地方議員の圧力で、道路行政はもはや理屈の通らない無法地帯に成り果てた。なにを言っても無駄である。
話を戻そう、高速の今後の問題だったな・・・。

現在の土日に限り上限1000円と言うのはかなり極端なやり方で、あまりにも影響が大きい気がする。いま通常は3割引で、夜は半額になっている。つまり、社用で高速を使う人には恩恵が少ないのである。逆じゃないの?
公共交通機関を使いましょうと言いながら、明日のエコでは間に合わないはずなのに、休みの日にはガソリンをジャブジャブ使えと言っている。
零細な運送会社は未だに高速を使わせていないのだ。平日の国道を走ってみるがいい、かわいそうな運送会社の運転手は泣いているのだ。平日の社用車の料金を半額にすれば経済効果は恐ろしいほどである。運送コストは下がり、運転手の疲労は減り、国道は走りやすく、渋滞は平均化される。

民主党の案の上限2000円は悪くない。それを平日に適用してもらえば恩恵は大きい。さらに、できることなら得られた収入を公共交通機関への補助金にし、鉄道やフェリーの料金も下げさせるべきだ。ますますデフレになる?そりゃあそうだが、このままでは車依存度は上がっていくばかりである。市民の足であるバスや地下鉄、そして鉄道はインフラなのだから、コストばかり主張していてはだめであり、国民は自分たちのために税金を遣う事を躊躇してはいけないのだ。

現在でも駅周辺には自転車がそこらじゅうを占拠している。この自転車をどうするのか?バスが安くなればみんな自転車など乗らなくなるだろう。ただとは言わない、50円や100円ならみんなそれを使うようになる。
それは良いけど、市バスの運転手に年収1500万も払っていたんじゃ無理だ。派遣労働者で仕事にあぶれている人たちを年収400万で雇い、そこらじゅうでバスを走らせればいい。みんな大喜びである。
高速度道路の収入で公共交通機関の赤字を補填し、失業者は減り、消費は増え、みんなが街に繰り出せば景気もよくなるではないか。観光地へ行くにも、車と鉄道の費用が同じぐらいならば、酒を飲みながら楽しめる鉄道の旅はお父さんも大喜びである。
慢性的な高速の渋滞は道路のせいではなく、公共交通機関に対し、民間の損益基準を当てはめるためで、社会的なインフラは別の考え方をしなければならない。つまり、民間にできないことは官がやるしかないのだ。
高速を安くしてもらうのはありがたいが、車の依存度を下げることも必要だ。この不景気で若い人たちの車離れも進んでいる。ここらで今一度考えていただきたいものだ。

民主党の誰か、この話を聞いてくれませんか。
[PR]
by sibanokuni | 2009-12-26 04:08 | シバちゃんのため息
<< 昨晩は南高節 鴨緑江を覚えてください。 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧