シバちゃんのため息

来年は良い年になるよ

いろいろあったけど、何とか今年も終えることが出来そうである。人間の記憶なんぞはいい加減なもので、私の小さな記憶装置はいわゆる「一時記憶装置」に過ぎず、歴史を研究しているという割に今年一年の出来事すらなかなか思い出せない。
それでも、歴史的に見ても民主党の政権の誕生は半世紀に一度の珍事だっただろう。麻生政権はその誕生の時から「解散権」を盾に政治を迷走させ、一年にも満たない任期は自民党の評判をどん底まで落とす役目なのだった。もちろん彼は人気回復のために努力した事は認めよう。しかし、何をするにも「財源」論争から離れる事はできず、本当は自民党惨敗の主役ではないにもかかわらず、歴史にその名を残してしまった。お気の毒な限りである。
その選挙で、当時与党自民党の総裁ともあろう人が、「財源はどうするんだ?」と野党批判にあけくれし、国民のひんしゅくをかったことを知らないのか、未だに自民党の谷垣さんは同じような批判をしている。相手を批判する前に、自民党は解党も視野に入れた全面的な改革(この言葉は本当は嫌いなんだけど、他に言葉が見つからない。)をするべきなのに、まあ、民主党を応援する立場としては、実に願ってもない展開ではある。

政権交代で一番混乱したのがマスコミだろう。官僚たちも泡を食っただろうが、報道の醜さもここまでひどいとは思わなかった。特にひどいのが普天間移設問題で、「年内解決を見送りへ・・・」などという表現は一体誰がシナリオを書いているのだろう。別に何十年も沖縄基地は存在しているのだ、沖縄の人にとっては年内解決して欲しいなど、誰も言っていない。米国と日本の信頼関係にひびが入る?そうじゃない。国民と報道との信頼関係がなくなっていくだけである。同じ様に、わたしの「お気に入り」ブログもかなりの数、信頼関係がなくなり、以前は毎日訪問していたサイトのいくつかにさいならすることになった。一番ひどいのは森田実氏で、次が小野寺氏で、まさに選挙をはさんで激変してしまった。まあ、よく分かってよかったと言えば良かったのかな。

先日、鳩山首相は架空献金問題で謝罪会見をした。その内容に見るべきものはないが、あらゆるジャーナリストを差別なく入室させ、質問がなくなるまで延々と会見をするという実に画期的な出来事だったのである。前代未聞で、姿勢としては納得が行くまで、決して逃げずやり遂げた事は賞賛に値すると思うが、どうであろう。
記者クラブ制度が徐々に崩れつつあるのも実に良い傾向だろう。

政治を離れて、個人としてはどうだったか?まさにこんなひどい年はなかった。いわゆるトヨタショックが前年の十一月に勃発し、私の関わるすべての仕事に莫大な影響を与えた。売上が低下するのは慣れっこの私だが、過去に経験したことのない売り上げ減少だった。この冬をこうして何もなく過ごしているのが奇跡のようである。もちろん単に借金が増えただけであるが・・・。長い人生、これほどの不景気を経験するのも良いことだと自らを慰めるしかない。
ただし、来年は希望の年になるだろう。何よりトヨタをはじめ、各企業の業績は急速に回復するはずだ。なぜなら意図的な生産抑制だからである。誰がここまで不景気にさせたのかは歴史家の仕事になるのかもしれないが、今回の政権を神さまが望んでいたとするなら、やはり政権を変えるための手段として不景気を演出したと考えれない事はない。世の中、何があるかわからないものなのだ。そう考えると、あの大嫌いな小泉首相ですら「自民党をぶち壊す」ために選ばれた「神さまのお庭番」だったと考える事も可能なのだ。
彼の出自は色々言われているが、本来は勤皇側であるはずだし、若干悩むのである。彼の家紋は諏訪大社と同じ「梶」である。さあ、謎解きの課題として取っておこう。

新年からわがカフェとうどん屋に雇用調整助成金を適用し、いくらかでも赤字を補填してもらう事にしている。小さな商売だから、ほんの少々援助してもらえば助かる。

自民党の政権下、毎年のように自然災害が発生したが、政権交代の直前に地震が起きて以降、特に目立つ災害はない。これも慎重に判断すべきだが、もう起こらないのではないか。
つまり、いくつもの洪水、地震、台風・・・これらのすべては「閉じ込められた神」が動き出す予兆に他ならなかったのだから。
古代より、自然の災害は政権転覆の兆しであり、残酷な事件はそれらの怒りを静める生贄の儀式だからである。これらの事を総合的に判断するなら、政権交代がなされたいま、災害も事件も起きる理由がなくなったのである。何の心配もなく来年を迎えよう。ただし、飛び出してきた神が「偽りの救世主」だというのもないわけではないから注意が必要である。
[PR]
by sibanokuni | 2009-12-30 07:24 | シバちゃんのため息
<< みなさま、よいおとしを 亀井さんは間違えた。 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧