シバちゃんのため息

京都へ還幸せんと・・・

ネタ切れを起こすころに到着するのが月刊日本です。でも、今回はめずらしくネタには困っていなのですが、届いた以上よまなければ・・・・・とりあえず、「特集 天皇論 京都遷幸のすすめ」を読みましょう。
さすが正統派右翼の南丘さん、格調高いですね。「天皇の政治利用は幕末に始まる。」として、孝明天皇を暗殺し明治天皇を江戸城へ押し込め、「玉」として天皇を「機関化」したとする。その主体は大久保、伊藤、山県ら一握りの藩閥勢力であるという、云々。

うーん、全文を載せなければ伝わらないかもしれないが、この記事を読む限り、長州が悪者になっているな・・・。「明治天皇は明治21年の憲法発布まえには、自らがないがしろにされたと伊藤に怒りを爆発させるという出来事があった。(八木秀次「明治憲法の思想」)」とあるが、このあたり、人それぞれの歴史観だから一概に言えないが、私は以前からどちらかといえば薩摩嫌いで、日本が大戦に巻き込まれる原因は薩摩・ワン・ワールドの陰謀と思い込んでいる。やや南丘さんとは異なる気もするな。
もちろんどちらが正しいのかは神(天皇)のみぞ知るである。私も司馬遼さんと同じく、明治はよかった派なのかな?正直をいいますと、私は宮中某大事件で山県が失脚するころがひとつの転機だったと考えてますが・・・みんなそれぞれでいいよね。

もちろん、明治以降、天皇が「玉」として政治に巻き込まれたのは間違いがなく、利用されたと考えるのが右翼で、いや違う、現人神が主体的に動いたと考えるのが左翼である。これはわかりやすい定義でしょ。正直を言えば、私は左翼気味なのです。しかし、古代より国難が起きるたびに力を発揮してきたのが天皇である以上、アジアを舞台に米英連合国が侵略活動を活発化させ、アジア同胞が略奪される状況で、まさしく神格天皇が動かざるを得なかったことを私は否定する気はない。問題は手段が間違っていただけで、言うまでもなく、文字通りアジア共同体の理念さえ貫かれていたなら、あのような悲惨な結果になるはずがなかったのである。

「昨今の天皇の政治利用問題が猖獗(しょうけつ、と読むのかな?)を極める状況を見て、慨嘆にたえない。この問題を回避するためにも、天皇は東京という権力闘争渦巻く地から離れ、まずは京都に御還幸いただくことを提案したい・・・略・・・京都に還幸し、祈りの世界に没入していただきたい。そこに、本来の天皇のお役目があると愚考する。」と締めくくっている。

サムライさんから平城還都であるとか、吉野還都だとかいろいろ言われているが、私も東京にいる限り、下らない政治の世界に巻き込まれることは避けがたいと考える。したがって東京から移られることは望ましいのだが、なにぶんにも世界の指導者が「世界の王」である天皇に面会したがっているのである。私としては日本の天皇という立場ではなく、アジアのさらには世界の「玉」として平城京で君臨すべきだと思う。そこで各国の首脳に面会するだけで世界は平和になるのである。
平城京の横に大きなホテルを作り、毎日のように世界から要人が訪れれば、奈良の地域起こしにも貢献するだろう。ちょっとスケールがちいさいかな・・・。要は、雑務は政府に任せ、政府では到底なしえない外交にこそ天皇がその力を発揮すべきとマヨは考えるのだが、月刊日本の主幹さんにきっと怒られるだろな。すいません、たわごとです。

今一番はっきりしなければならないのは、例の宮内庁長官のはげた氏は天皇の意向で動いていたのか、はげた氏の意向で天皇が動かされていたかである。そのあたりのお話は佐藤優氏と山崎行太郎氏の対談、「羽毛田宮内庁長官に物申す 国家の主人は誰だ!」がすごくわかりやすい。
さあ、毎度宣伝で申し訳ない。申し込みはgekkan.nippon@gmail.comへどうぞ。

時間がないので、今のところその二つしか読んでません。うわ!頭山満さんの記事もある。明日ゆっくり読みます。「武士は食わねど高楊枝」の話も明日読むね。

ところで、南丘さんは孝明天皇の暗殺を事実上認めているが、これは右翼としての公式見解なのだろうか。私の最近の考えでは、東京へ遷都ではなく行幸と言っている以上、本当のところ「東京へ天皇を行かせるわけには行かないので、とりあえず死んだことにして、替え玉を送り込んだ」という可能性を上げておかねばなるまい。つまり、京都御所には本物がいたと。だとすれば堀川辰吉郎が何者かはいうまでもないだろう。
危ないあぶない、憶測が過ぎますな・・・・。やめておきましょう、不敬罪があれば、間違いなく死刑だ。
[PR]
by sibanokuni | 2010-01-26 06:19 | シバちゃんのため息
<< 加治木さんによれば、天智は沖縄出身? 「お種」はこうして保存された。 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧