シバちゃんのため息

地上の楽園から降臨したの?

きのう宮古さんからのコメントで、天照さんの出身地が宮古島と決定した。こんな簡単に決めて言いかという議論はともかくとして・・・・・、その本島のすぐそばにある小島、大神島に降臨されたのだそうだが・・・。
b0166522_20144038.jpg

写真はここから借用まさに地上の楽園、宮古島ですよ、いいな、行ってみたいな・・・。

その前に沖縄地方にたくさん存在する御嶽をちょっと説明しなければ・・・。当然wikiですな・・・・

「宮古群島には、約900近い御嶽が存在している。古くから信仰の対象として人々が祭祀を行う聖地は存在していた様であり、それらの聖地は様々な名称で呼ばれていたようである。 しかし、15・6世紀に琉球王国の支配が強固になり、琉球王国領内の土着の聖地を御嶽 (沖縄)と名付け体系化し、王家(向氏)と関連づけ、神女制度を整えた。御嶽とは、琉球の聖地で他府県の神社に相当する。しかし、神社とは全く異なった祭祀儀礼を行う。祭祀集団は地縁や血縁で組織され、御嶽の中へは、祭祀を行う時以外入ってはいけないとされている。一般の人々も、神社でそうするようには参拝を行わない。ただし、明治時代から昭和の初期に地域の文化を否定し、日本全国を均一化しようとした運動があり、そのなかで神社化された御嶽は例外となっている。」
とあり、いくつかの神社が沖縄にもあるが、どうも本来の信仰の対称はこちらが本命のようである。

これが宮古島
b0166522_19334861.gif


その大神島は現地の記事によれば、「宮古島本島北部に位置し、宮古島の北海岸に位置する島尻集落にある島尻漁港が、島に向かう唯一の交通機関・大神海運(ニューかりゆす)がある。島までは約4キロ。島の周囲が2.7キロ。標高は約75メートル・島の一番高いところまではロープを伝って上ることができる。
面積は0.27平方メートル。平成19年5月現在、世帯数17戸・人口40人」

なんとまあちっぽけな島ではないですか。どうしてよりによって・・・・しかしこの島のなかに

b0166522_1938159.jpg


うーん、これがご降臨の場所なのか?と思ったら、宮古さんからここの説明がありました。引用しますね。
「写真の御獄は遠見台と言って、山の上にあります。
この岩には絶対触っては行けないと注意書きがあります。この岩の上に降りたと言われていますがそこから洞窟に移ったといわれています。
洞窟が何処にあるか誰も知りません。神人だけしか知りません。
宮古島の神人もここへは来ようとしないそうです。
島一周道路を計画したのですが、けが人続出で、途中で打ち切りになりました。
一年に一度(祖神祭)うやがんさい、がありましたが人が減り今はないです。」

うーん、なんかすごいですね。現皇室が本当にアマテラスさんの子孫であればこの島自体を祀るはずだな。
という事は、これは関係ないか、もしくは天照さんと現皇室は直接つながっていないということ。

ところで、その御嶽は「ウダキ」と読むそうである。名古屋のそばに御嶽山(おんたけさん)という霊峰があり、今でも霊山として多くの信者が存在している。何か関わりがありそうである。同じ山岳信仰でも白山とはちょっと違う気がする。
もともと日本に仏経が入ってくる前までは自然崇拝で山や森を崇拝する人たちが多くいたようであるが、神社などと同様詳しいことは一切わからない。
このことから見ても、天照様たちが宮古島から日本へ上陸したにせよ、その足跡はきれいに抹殺されているようだ。御嶽には大きな特徴がある。それは女しか入れない聖域らしいのだ。
ここを見ると御嶽の写真が色々あって面白い。

いやはや、まさか天照さんが宮古島から来たなど考えた事もなかった。しかし、このことがなぜ沖縄は差別されるのか、あるいは米軍基地がいっぱいあるのかの答えにつながるかもしれない。ただ、沖縄周辺の島々はそれぞれ部族が違い、あまり仲良くなかったともいわれるからもう少し調べなければならない。

加治木さんの本を読み、マヨ理論はどうなるのか?関係ないですね、もともと仮説だらけで解決できてないことが多いのだから、正しいと認められることがあればいくらでも修正をします。自分の意見にこだわっていては真実は追究できません。まあ、何冊か読めば彼が正しいのか、それとも何らかの意図があるのかがわかってくるのではないだろうか。
[PR]
by sibanokuni | 2010-01-29 06:03 | マヨちゃんの古代史
<< 沖縄と宮古島は仲がわるい? たどり着いたヤシの実? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧