シバちゃんのため息

神武は架空?

神武は架空の天皇?昨晩、ねこさんのコメントやサムライさんの話を聞いてもそのような説が多いようである。
加治木氏を読むうち、「?」と思うことがあると、「それはJINMUに詳しい」とか「kofun」を読めばわかる」とか書いてあるので、結局購入した4冊全部を読まないことには話にならないことになってしまう。その人の最初の著書を読み、それを受け入れないことには次の本を読むことが出来ない。結果、読み終わるころにはしっかりと洗脳されてしまう。ちょっと困ったことなのだ。全部読む義理はないぞ・・・・ってね。
さて、私はあえて邪馬台国と今まで言ってきたが、詳しい人は台の字が難しい「台」と「壱」とあり、魏志倭人伝のみが「台」で、それ以外は「壱」と書いてあることで、両者は別物と論議している事である。
加治木さんの卑弥呼を読んでいない段階ではなんとも言えないが、「台」国の卑弥呼は「壱」国の神武に亡ぼされ、それが倭国になり、神武は俀(たい)国を作った・・・・と述べているようである。
まあ、中国の史書に「台」と「壱」と区別され、さらに「倭」と「俀」がある以上、何らかのメッセージが編集者にあったことは間違いない。つまり違う書き方をしている以上、別の物と考えるか、書き間違いか、もしくは同じか、その三種類しかない。
私の立場は、「魏志」の編者、陳寿は自分の雇い主、司馬仲達つまり晋王国の始祖を褒め上げて書く必要があった、だから特に邪馬台国の朝貢に関してはあまり額面どおりに受け取ってはならないのである。
陳寿はあえて真実を書かなかったから、その次の史書の編者は「台」の記事がウソがあるから「壱」と書いてそれを我々に教えてくれたのである。
話を神武に戻すと、日本国を建国したのはほぼ670年と考えればよく、その始祖は天智である。しかしそれでは日本は侵略王朝になってしまう。だから侵略した国家、それが倭国とするなら、その始祖を嵩神天皇とし、さらにその倭国が亡ぼした?国の始祖を作り、その始祖と一系とすれば万世一系を偽装できる。そんな程度の考えではなかったのか。
しかし、私の考えでは神武のイメージは朱蒙である。これは百済の始祖であり、高句麗の始祖であり、すなわち日本の始祖なのだ。
加治木さんは朝鮮の史書が11世紀に書かれたと言っているが、日本書紀には「百済記」などの朝鮮史書からの引用がある。つまり書記より前にそれらはあったのである。私の考えは朝鮮史を日本へ持ち込み、朱蒙の神話を神武に置き換え日本の始祖にすることで、自分達があたかも最初から日本を支配していたかのように偽装したのだ。つまり高句麗・百済の人たちが神武を始祖として日本へ持ち込んだというのが私の考えである。つまり、書記に書かれている神武は架空だろうけど、しっかりとしたモデルがいるということです。
以前にもお伝えしたが、その朱蒙というのは鮮卑の壇石塊のことであり、西暦180年ごろに倭人を捕らえ、漁業に従事させたという記録が残っている。檀石塊が遼東に進出した時、そこに倭人がいたという史実を加治木さんはどうとらえるのだろうか。また、山海経には「倭は燕に属する」とも書かれている。魏志に馬韓や辰韓、弁韓が倭国と接していると書いてある。中国史書に真実が書かれていると考えるならそれらを認めることが必要なのではないだろうか。史書を都合よく引用し、ある時は真実と考え、ある時はその記述を無視するのは公平ではない。
彼は新羅は九州にあった国で韓半島を占領したという。私は倭国が韓半島にあり、列島に侵入し、日本を建国したと考える。まさに正反対である。さあ、正念場である。がんばるべ。
[PR]
by sibanokuni | 2010-02-07 08:55 | マヨちゃんの古代史
<< 映画鑑賞費は特別会計? 倭の五王は誰なのよ? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧