シバちゃんのため息

名古屋名物「ひつまぶし」はどうでしたか?

久しぶりに寝坊してしまった。眼が覚めたのは5時だが、おきたのは6時半。たまの寝坊はなかなか気分がいい。やはり人間は放っておけばズルする動物だという事がはっきりする。
さて、昨日の研究会の報告をしておかねば・・・・・。

昼過ぎ一時前にアレックスさん、つまりアールデコさんはカフェにお見えになり、自己紹介やらいろいろお聞きしていたら、先日参加を希望されていた虹さんも到着。早速研究会というのは名ばかりの雑談に移る。
とりたたて討論するような話があるわけではないので勝手気ままに話題を持ち出すが、私はまずアールさんがポルトガルに住んでいるという話だったので、そのあたりからお聞きした。ポルトガルの所得水準、食糧事情、国民の雰囲気・・・・・出来る限りお聞きしたが、なるほど日本のほうが豊かなようだな。
アールさんは実はバンクーバーに家があるのだそうで、ポルトガルのビザが切れるとカナダへ戻り、また行くということらしい。話をしているとところどころに英語が入り、その発音がまたネイティブなのがやや憎たらしい。しかたがない、こちらも対抗上ネイティブ名古屋弁である。年齢はお二人ともマヨちゃんと似たようなものかな?女性の年齢は言わないのがルールですね。
ほんでもって、ぶったまげたのは虹さんであります。彼女の特技は神さまのご光臨をみんなで体験する事だそうで、30人ぐらいの信者?を率い、全国各地で光臨の現場を写真に収めるのだそうである。しかし、なんともおかしいのは無神論者のマヨちゃんの大ファンだというのだ。「矛盾してない?」
マヨブログを本人よりよく読んでいるとみえて、本人がとうに忘れてるような事を質問してくる。困ったものだ・・・。
しかも、本人も無神論者なのだそうで、要は何かのエネルギーが降りて来るのをなににも例えようがないので龍神と呼んでいるようである。もちろん私は唯物論者でもあるので、自分が見たもの以外はそう簡単には信じない。
しかし、彼女が持参したパソコンで表示した各種の写真は確かに不思議なものだった。しかも加工したり、わざと作り上げたようなものでもなさそうである。大江山近辺の皇太神社の鳥居に降りて来た光、龍さま、あるいは出雲大社、諏訪大社に写っている不思議な龍神は理屈ぬきにエネルギーの存在を認めざるを得ないものだった。彼女に頼み忘れたので、ここで頼んじゃいましょう。「虹さん、決定的な写真を数枚、僕あてに送ってください。」、必ずこのブログで紹介しますから。

さて、カフェの閉店時間が来て、せっかくだから名古屋名物「ひつまぶし」を体験する事にした。女房のパリも合流し、四人で錦3丁目の「いば昇」へ行く。土曜日ということでガラガラと思いきや、結構混んでいた。みんな頼んでいるのは「ひつまぶし」、すごいな・・・・。
東京の虹さんも、もちろんカナダ在住のアールさんも「ひつまぶし」はあまりご存じなかったようだ。食べ方を伝授し、まずはそのまま、次にネギを添え、最後はお茶漬けで召し上がっていただきました。
話が尽きないので、最後はこれまた名古屋名物「コメダ」のコーヒーを飲み、今回の研究会は終りました。お疲れ様、虹さんはその足で京都へ、アールさんは駅のそばのホテルへ、みんな活力があふれてる。また女性パワーに圧倒された一日でした。
内容は雑談が主で、要は懇親会みたいなものでした。あしからず。またお会いしましょう、アディオス。
[PR]
by sibanokuni | 2010-04-18 08:05 | シバちゃんのため息
<< スコットランドのお種は 天気晴朗なれど寒いぞー >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧