シバちゃんのため息

だまされ続ける国民

政治がおもしろい、実に面白い。昨日、小沢さんが高速道路料金に関し、「マニフェストとかけ離れる、これでは選挙を戦えない。」と不満を表明し、政府に見直しを迫ったと言う。さすがである。私も先日の前原案にはやや不信感を持ったが、最終決定なのかよく判らなかった。
結局、この政権は非常に駆け引きのきつい政治をやっている。表に出ていることをそのまま解釈するのは大きな間違いである。本当の決定は閣議決定をすませ、首相が記者会見で「決定した」と表明するまでは、あくまでアドバルーンなのであり、どこまで本当かはわからないのだ。

私も高速料金の見直しについて「マニフェストはどこ行くの?」と感じた次第で、最終的にはもう少し国民に優しい方式を取るのだろう。この政権は実に複雑なテクニックを使うものである。これで困るのがマスコミで、閣僚や官房長官の発言には重みがなく、最後の最後にならないと結論がでないのである。
一番おもしろいのが官房長官で、あのとぼけぶりは本当に千両役者である。私は彼の記者会見を見るといつも腹を抱えて笑っている。それを真に受けるマスコミには同情を禁じえない。

小沢氏の思惑は、ETCの利権をなくすこと。土日・祝日のみに限られた上限制を廃止し、全般的に安くすること、そして時間による料金差をなくすことだと思う。心配しなくても国民が喜ぶような制度へ修正するだろう。前原さんも少々気の毒だったが、自分の仕事をしたのである。ダム問題と言い、なかなかの役者である。

枡添氏が新党を作るようだ。自民党はせっかく唯一残っていた民主に勝つ手段を失ってしまった。いろいろな小政党が乱立するが、結局何もならないだろう。自民党支持者が分裂するだけで、民主党を利するだけである。
これらを見ていると、マスコミは結果的に民主党を応援していると同じことになる。現在の普天間問題を見ていても、追い詰められているのは自民党である。自民党が十数年解決できなかった問題を、鳩山政権は政権獲得後一年以内に完全解決するであろう。恥をかくのはマスコミと自民党なのだ。必ずそうなるだろう。
マスコミの報道を見ておろおろしている皆さん、五月末の解決と言っている以上、今さら現地への理解や話し合いができるはずはない。つまり、もう決定しているのだ。
私の予想では、とりあえず暫定的な処置はあっても、最終的に全面的にグアムに行くことになるはずだ。
これ以外に解決策はない。そうでなければ社民党は離脱すると言っているのだから。
鳩山政権の完全勝利である。自民党とマスコミは穴があったら入るが良い。

つまり、私が考えていることぐらいマスコミはすでに知っているのである、どうなるかは・・・・。やはり八百長なのだな、民主党とマスコミは・・・・・。
権力に擦り寄るマスコミは自民党を見捨て、民主党べったりになっているのだ。みなさん、だまされてはいけませんぞ。今やっているのは鳩山劇場で、演出はマスコミ、ボケをかますのが閣僚で、突込みが自民党谷垣さんだ。ひょっとして谷垣さんも演技してるの?うまいもんだな・・・。
[PR]
by sibanokuni | 2010-04-22 06:18 | シバちゃんのため息
<< マスコミ雑感 お種の疑問 >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧