シバちゃんのため息

銀行へ行った事がないマヨちゃん

ようやく♪超録 - パソコン長時間録音機 プロフェッショナル版 ver 1.28A ライセンスキーというのが手に入った。フリーウエアーとして試してみたが、今まで知っている中で抜群の使いやすさなのだ。もちろん利用法によりかわるのだろうが、私はいちばん気にいった。

ところがこのソフト、フリー版では二時間以上の連続録音ができない。つまり、超録のメリットは長時間録音なのだから料金を払って制限をはずしてもらうしかない。
代金は¥2980で、高からず、安からず・・・・かな?問題はクレジット番号を入れれば簡単なのだ、振込みの場合、振込み料はもちろん、手数料もかかってくる。クレジット番号を知らない相手に打ち込むのはなにか不安を覚えるのでめったに使わない。で、このプログラムの購入はイーバンクが指定されていた。まずお客さま番号と振り込み番号をもらい、個人の口座がある三菱UFJから振り込む事にした。といっても、自慢ではないが、私は銀行の窓口へはここ40年行ったことがない。ましてや振込機や預入機など触った事がない。早い話、暗証番号も知らないし、キャッシュカードも持ったことがない。つまり、私の場合、銀行とはパリちゃんのことなのだ。「おい、金!」、「おい、振込み」・・・・これで全部済ませてきた。通常業務としての振込みは会社のパソコンで出来るが、個人のお金は銀行へ行くしかない。で、パリが銀行へ行って来たが振込先の銀行がないという。おまけに連休明けで銀行は長蛇の列だったそうだ。あきらめて帰ってきて調べてみると、なんとイー・バンクは今月から楽天銀行に変わったのだそうだ。結局、会社の口座からパソコンで振り込むことにして何とか完了。2980円に手数料400円、さらに振り込み料525円。合計3905円なり。なんか高いものになった気がする名・・・。クレジットなら2980円ですむのに、なんかすっごく馬鹿みたい。

昨晩ようやく先方から振込みの確認が来て、制限を取り除くID番号とパスワードが送られてきてようやくすべてが完了した。とにかくネットの銀行というのがよく分からない。
女房のパリいわく、「郵便局の振込みが一番簡単よ、銀行の振込み料は高すぎる、」
だそうで、今回使われたPINO.TO決済システムというのはユーザーにとっては非常に面倒で、かつ高負担ではないのかな。

ついでに、超録というソフトは現在の最新バージョンは1.28Aで、
http://pino.to/choroku/
をご覧下さい。フリー版でも使い方によって結構楽しめますよ。
[PR]
by sibanokuni | 2010-05-09 08:08 | シバちゃんのため息
<< 万葉集と韓国語 よくない事はよくないのではないか >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧