シバちゃんのため息

見えないものが見えますか?

少し前、アールデコさんがマヨカフェにご来店していただいた日、飛び入り参加された虹さん、芸名?天野さんから久しぶりに連絡があった。そして、先日お願いしてあった龍神さまの写真も送っていただいた。早速公開したいと思ったけれど、あいにくあまりにも芸術的な写真なのでおそらく訳がわからないと思う。申し訳ないけど、もう少しわかりやすい写真を再度提供していただく事にしようかな・・・。

彼女の話では諏訪神社や出雲大社、あるいは大江山の皇太神宮で夜、鳥居から立ち上る龍神様や、金色の玉(これが龍神様なのだとか・・・)を目撃されたそうである。唯物論者、マヨちゃんにとっては極めて都合の悪い出来事だったのだが、むきになって否定するほど私は頑固者ではないのですよ。
彼女からは「みえない」存在にも興味を持ってほしいとのメッセージをいただいた。

azさんから教えていただいたとおり、日本はいくつかのプレートがぶつかったり、引きちぎられたりして出来た国土であり、その地殻変動と鉱物資源とは大きな関連が認められる。すなわち、ある種(鉱山部族)の神社の地下もしくは近辺にはおそらく鉱物が埋まっている可能性が高いのである。

アルタイ地方から来た部族と特定することはともかくとして、金山神社のようなまさしく鉱山のための神社はもちろんの事、中央構造線に乗る諏訪大社、あるいは特殊な鉄鉱石を産出する大江山、そしてたたら製鉄が盛んであった出雲地方には金属から発するイオンが充満していてもおかしくはないのである。
そんな地域に人一倍霊感?の強い人、例えばまゆみさんみたいな人であれば、「この下に強いエネルギーを感じるぞよ・・・」、なんていって「ここほれワンワン」状態になるのではないか?

想像してみるに、巫女は白い装束をまとい、鉢巻きをして、鉢巻きにはアンテナ代わりに割り箸みたいな棒を二本たて、天を仰ぎ龍神を呼び出すのだ。まるでコノハナ咲姫やククリヒメみたいな感じかな?

つまり、地下に埋もれる金属イオンが大気に向かって発光するのは科学的には格別不思議ではない。これは偏見かもしれないが、女性のほうがその能力が強いように思うのだが・・・、どうかな?

せっかくの天野さんから霊的な話を合理化してしまうのはやや心苦しいが、唯物的に解釈するならこうなるのである。まあ、誰でも体験できるのかは知らないが、天野さんはツアーを企画し、「みんなで龍神さまを観る会」みたいなものを実行しているようである。
私は「みえないもの」を否定するわけではなく、歴史を解明するに、書紀や古事記に登場する神様を霊的に捕らえることに反対しているのである。つまりククリ姫を霊的に見るのか、実在の誰ととらえるのかの問題なのである。誰かに霊が下り、神が憑いたとして私にそれを否定する材料も何もないのである。

それはともかくとして
b0166522_641375.jpg
、スキャナーが動かないので残念ながらいただいた写真をデジカメで撮り、ここに公開しておきます。天野さん、申し訳ない、また別のを下さい。
[PR]
by sibanokuni | 2010-05-12 19:42 | シバちゃんのため息
<< やはり民間とは・・・・ 某有名人の著書にのったの? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧