シバちゃんのため息

ネット攻撃請負組織?

先般、まゆみさん家で起きた大量のコメント事件は承認制に切り替え鎮静化した。そして私の予想通り組織的な活動である事が明らかになった。その全貌を公開するわけにはいかないが、組織の指令のもと、午後十時から十一時まで一斉に傘下の人間がターゲットとなった記事に対し「ルールを守って」コメントが送信されたのである。昨日、せっかくだからすべてのIPアドレスをまゆみさんから提供いただき、我がデーターベースに登録する事にした。
もっとも機械的に炎上させるような悪質さはなく、どう見ても合法的で、内容もなかなか上手である。

いずれにしても、まゆみさん家のコメントに「口てい役の惨状をブログで広げてください」とのコメントが目立ったため、私もそれに関する記事を書いた。しかし、どこかふに落ちないところがあり、記事は取り消した。その後、マスコミ各社は一斉に宮崎の口てい役がますます拡大し大変だという報道がされるようになり、やはり何かの力がネットやマスコミに掛かったという事がわかる。拡大したのは病気ではなく風説である。

さて、私にとっても、たとえば、「根拠をしめせ」、「知らないのに書くな」、「憶測で書くな」と言われたら、私は記事をほとんどは書けなくなるのではないかな。大学の研究発表ではない、単に個人が日記代わりに書いているだけのことである。だから「・・・・と感じた。」とか、「・・・・と思う」は個人の自由であり、直感に対する根拠などある必要はなく、いちいち出典を示さなければならない研究発表とはまったく次元の違う話なのである。

さて、コメントにもどろう。私も毎日コメントを受け取り、もちろん全部に目を通し、出来る限り簡潔に返事をすることにしている。これはまゆみさんを見習って、出来る限り読者と会話しながらブログと研究を発展させたいと思うからである。コメントがひとつも来ないとややへこむし、多いとあせる場合もある。しかし、それが面白くてやっているのだから、これは仕方がない。たまに、リアルタイムでチャット状態になることもあり、実に面白いと感じるのだ。意見があわない場合もあるだろう。原則として悪意が感じられる場合を除いて、その人の意見なのだから意見自体は尊重する。つまり、極端に反論しない事にしている。ネタ切れで困っているときはコメントに助けられる場合も多い。いただいたコメントから記事が広がる場合もあるのだ。
人気ブログでは一日に100件以上のコメントがくるブログもあるようだが、それでは返事を書くのは不可能だろう。本人も全部に目を通す事は難しいのではないだろうか。だから、あまりたくさんの読者がいるのも考え物だ。
私の場合、こちらは毎日600から700、「本音ブログ」でも800から1000ぐらいの訪問者で、コメントも毎日10件ぐらいで、ちょうどいいかげんなのだ。
まゆみさんは私の倍から3倍ぐらいのアクセスがあり、コメントもはるかに多い。しかも私には理解できないような難解なコメントも多い。それをほぼ全数、返事を書いているのだからまゆみさんもたいしたものだ。

それにしても私のブログは実に危険な事を書いている。むしろまゆみさんよりはるかに危険な事を書いている場合がある。しかし、悪質なコメントは少なく、私の悪質IPデーターベースはほんの数件に過ぎない。まあ、読者数が圧倒的に少ないからではあるが・・・・・・。
なにが違うのだろう。彼女の取り上げる記事で私と違うのは、いわゆる祝詞系の記事と、そしてcernの記事ぐらいかな?
祝詞に関し、間違いなく敵対する勢力がある事は知っているが、彼等が攻撃してくる記事はおおむね見当がつく。しかし、今回はまったくわからない。まあ、しかし、原子力やJ-PARKに従事している学者や学生にとって、気に入らない存在である事は間違いない。もちろん憶測だからこれ以上はわからないし、格別被害があったわけではないので調査も難しい。逆に言うなら、なにかが琴線に触れたともいえる。
だとすれば、触れたと思える記事にコメントを入れるとは考えられない。ふんふん、少し見えてきたな。

まゆみさん、たぶん攻撃対象の記事にではなく、対称以外の記事の中にパンドラの箱がありそうですね。
つまり、なにかが当たっていたから攻撃されたのですよ。一度真剣に検討しようじゃないですか。
[PR]
by sibanokuni | 2010-05-18 19:27 | シバちゃんのため息
<< 上沼さんからのお写真 トルコが世界の中心に >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧