シバちゃんのため息

右翼は自主憲法を制定したいの?

毎月送られてくる月刊日本(もちろんお金を払ってますよ)は、さすがに右翼系だけあって現民主党の対米自立に関し疑問を投げかける記事が多い。また、一番よくでてくる言葉は「自主憲法を制定しよう」である。つまり、現在の憲法はマッカーサーの監視下で作られた屈辱的な憲法であり、自国の軍隊も、さらには交戦権もないものである・・・みたいな、すぐにでも戦争したがっている人たちの言い分だよね。

こんな重要な話し、つまり現行の憲法はアメリカが作ったのか否か?これって本当に調べたの?あんなに短時間でアメリカ人が憲法を作ったと考えるより、前から原案は準備できてたと見るほうが普通じゃないのかな。

私は戦後の憲法は昭和天皇の意志で作られ、あらかじめ朝鮮戦争やベトナム戦争が起きることを踏まえ、二度と?日本人が軍人としてアジア人を殺さないように作ったと理解している。
本来なら、敗戦国は戦勝国に言われるまま次の戦争には最前線で戦うのが常識である。つまり、朝鮮戦争に派兵しなかったのは平和憲法さまさまだったのである。こんなことは偶然ではない。予定通りだったのだ。
英国ワン・ワールドのご命令で、米国はアジア、いや世界中で戦争をするよう義務付けられていた。日本はそれに協力するのを拒否するため、断固憲法を盾に取り派兵をしなかった。尊い犠牲を出した日本にはそれを拒む権利がある。二発も原爆の実験を受け入れたのだから・・・・。

本当に右翼を自認するなら天皇の本当の力を侮ってはいけないだろう。私は左翼のはずだが、天皇の持つ実力を知っているつもりだ。戦前戦後を問わず、天皇が政策に関与しなかったことはないと断言する。

現在でも、毎週のように天皇は閣僚から報告を受け、その報告を承認する。その時の模様を公表した大臣は即座にクビが飛ぶ。つまり、天皇が政治をしていることは国家機密なのである。政治家は言うに及ばず、マスコミもこれはいっさい表に出せない。しかし、国民はそれぐらいは知っておかねばならないのだ。良くも悪くも、天皇が日本を支配していることを。
それを知ってか知らずか、憲法改正とか、皇室典範の改正など軽々しく言うものではない。ましてや右翼であるならなおさらではないか。

どうも現行の憲法を気に入らない人がいるが、私は何も不自由を感じない。むしろこれぐらいでちょうど良いと思っている。自衛隊は憲法違反だとは思うが、その存在を否定する必要はない。つまり、日本人は本音と建て前を上手に使い分けている。つまり憲法で重要なのは理念なのだ。

自主防衛を声高に叫ぶ人がいる。私はそれらの人にいうのである、「それほど自主防衛をしたいのなら国民全員を武装させろ。そして町内に戦車と装甲車、核シェルター、さらに機関銃などの戦争セットを用意しろ。」と、外国が攻めてきたら私だって、先頭に立って戦ってやる。だから武器をください。
現在、日本で銃を持っているのは警官とヤクザだけである。秀吉が刀狩さえしなければ、未だに日本人は自分の命を自分で守っているはずである。これこそ自主防衛ではないか。それが出来ない、つまり国民に武器を持たせないのは、差し当たって外国が攻め込む気配がないからではないか。いざとなれば日本人は強いのだ。もちろん、国民が武器を持てば国家の指導者は怖くて街を歩けないし、いつクーデターが起きても不思議はない。国民を丸腰にし、平和ボケさせるのが政府の要人にとって一番安全なのである。つまり、自主防衛は自衛隊の現状でちょうどいいのだ。
[PR]
by sibanokuni | 2010-05-26 09:43 | シバちゃんのため息
<< 読者の質問に答えます 平城京遷都1300年を記念して・・・ >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧