シバちゃんのため息

シバちゃん家の家族会議

シバ  「それでは家族会議をはじめるにゃ、本日の議題をパリちゃん言ってちょ」

パリ  「はい、それでは議題を発表します。マヨ家は民主党を今後も支持してゆくのかを議論したいと思います。それではマヨちゃん、説明をお願いします。」

マヨ  「はい、それでは議案を説明します。今回の普天間基地移設にあたり、「最低でも県外」というほぼ公約とも取れる鳩山首相の発言が、リミットである五月末において残念ながら撤回され、日米合意の現行案をほぼ踏襲する、いわば自民党原案で決着してしまったことに対するわがマヨ家の対応を決するための会議であります。」

シバ 「わかったにゃ、で、マヨちゃんはもう民主党を見捨てたいの?」

マヨ 「いやいや、そうではなく、五月末にあの谷垣や石破、さらにはえらそうなことばかり言ってきた評論家達をがっくりさせると楽しみにしてきたのに、逆にこっちががっくりしたことがくやしいんですよ。」

シバ 「つまり、どうすればよかったの?」

マヨ 「そりゃあ、県外移設で決まれば文句はなかったけど、よほどのことがあったんだろうね。そのよほどのことを首相が記者会見で説明すればいいけど、おそらくとても言えないような、とんでもないことが起きたんじゃないかと想像するんだよね・・。」

パリ 「例えば、それはどんなこと?」

マヨ 「それは・・・、たとえば全国に口てい役を流行させ、畜産農家の家畜を壊滅させるとか・・・?」

パリ「そんなことできるの?」

マヨ「その気になれば、いくらでも出来るんじゃない?なんたって、宮崎の今回の病気も感染源は特定されないし、原因などまったくわからないじゃないか。」

シバ「こわいにゃ、猫ちゃんはそれ大丈夫なの?」

マヨ「まあ、ひずめが二つに分かれた動物しか感染しないのだから、猫はいいみたいだね。」

シバ「いやだよ、猫ちゃんを殺すようなこと・・・」

マヨ「牛や豚は昔からネットワークが出来ていて、やはり特定の部族が中心にいるんだ。やはり古代からの因縁ちゅーのがあるんだろうね。」

パリ「つまり、鳩山政権はそのネットワークと関わりがあると・・・?」

マヨ「いわゆる神道系というのは白山系は特にだが、牛や豚を食べたりいけにえにしたりしてきた。仏教系はやはり生き物を殺してはいけない派じゃないのかな?」

パリ「つまり、今の鳩山政権は神道派ということ?」

マヨ「そりゃちょっと問題だな、神仏習合の中でそう簡単には解明できないだろう。特に修験道などは仏教ともいえないしね。大江山衆などは厳密には神道でも仏教でもないだろう。」

シバ「つまり、鳩山政権は大江山衆ということ?」

マヨ「それもひとつだという事だよね。つまり、色々な部族がいて、親方の指令ひとつでそれぞれの秘密組織が動いているんだ。」

パリ「うーん、つまり、口てい役のおかげで畜産部族が脅迫されたと言いたいわけ?」

マヨ「僕はそう思うよ。とにかく一頭でも感染が認められればその牧場の牛が全部殺処分されたとしたら、日本の畜産は壊滅するよ。」

パリ「そりゃあそうだわ。今回の処置はものすごいもん。」

マヨ「でね、これらの畜産ネットワークは丹波笹山が中心に来るわけじゃん。そこは大江山衆の中心じゃないか。そして大江山衆といえば大本教だろ?大本教といえば、玄洋社や黒龍会の関連は知ってるだろ?」

パリ「そうね、マヨちゃんのブログによく書いてあったね。」

マヨ「以前よく書いていたけど、例の北朝鮮は旧日本軍の残置部隊ちゅー話、覚えてる?」

パリ「えーっと、金策・・・何とかだっけ?」

マヨ「そうそう、現在の金王朝は日本が作ったと言う話なんだけど、鳩山政権の本質は東アジア共同体構想を達成することにあるんだ。そして北朝鮮の政権内にはちゃんと日本の幹部がいるんだよ。」

パリ「うん、その話は聞いたけど、説得力がないわね」

マヨ「まあ、言いや、信じない奴は信じないでも・・・。でもね、この政権で東アジア構想の中に北朝鮮も含むと発言しているんだ。これがね、従来の日米同盟でおいしい思いをしてきた連中に気に入らないのさ。」

パリ「そりゃあそうでしょ。緊張緩和はご法度よ。」

マヨ「よくお分かりで・・・、で、今回の韓国哨戒艦の沈没事件がこの東アジア構想に対する奴等の返事なのじゃない?」

パリ「つまり、北と仲良くさせるものかと・・・・、そうね、絶妙のタイミングだよね。」

マヨ「つまり、口てい役と韓国船沈没とは両方とも鳩山政権に対する先制攻撃だと思うんだよ。」

パリ「すごく大掛かりね。本当に?」

マヨ「それだけ相手も本気なんだよ。」

パリ「・・・・・で、どうするの?」

マヨ「まあ、鳩山氏も相手の意図を察したわけで、とりあえず一旦は両者剣を納めたかんじかな?」

パリ「ねえ、いつまでこのはなしをするつもり?」、シバ「そうだよー、ねむいにゃー」

残念ながらこの会議は長くなりそうなので一旦ここできります。続きはまたの機会に・・・
[PR]
by sibanokuni | 2010-06-01 09:52
<< シバちゃん家の家族会議の続き 閉じ込められた神々が動き出しそ... >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧