シバちゃんのため息

日本は大丈夫?

うれしいですね、サムライさんから「日本は大丈夫」というコメントが来ました。信じる信じないは皆様の自由ですが、私は今回の政変で一番知りたかったのはサムライさんのこの一言です。

つまり今回の政変は想定内の出来事で、心配は要らないという事である。

この超楽観論を私なりに解釈すると、やはり鳩山首相の退陣は予定通りであり、当然小沢さんは菅さんを指名し影に隠れた。キングになるよりキングメーカーに徹するという事になる。民主党内で圧倒的多数を擁する最大派閥の長ならいつでもどうにでもできるというわけである。
では、普天間は実は実質的には解決していたという事になる。どうなのかな?

以前から主張しているように、鳩山さんは細川さんと同じで天井人なのであり、あまり長く大衆の前に姿を晒してはいけないのだ。つまり、今回はこれでお役ごめんというわけだ。もう十分働いた、後はゆうゆうと人生を楽しむのだろう。
日本方式はちょうど文楽や浄瑠璃のようで本当の主役はよくわからないのだな・・・。

はっきりしているのは、小沢さんにとって鳩山さんは主家筋にあたるので、申し訳ないけど小沢さんが鳩山さんを引き摺り下ろすことはない。ましてや菅さんのような小派閥が鳩山さんを降ろすことも出来ない。
要は選挙において小沢さんが前に出ないほうが有利に働くと見た可能性が大きい。いわゆる戦略としての小沢隠しである。

ただ口てい役テロはどうなんだ?・・・・これは一応謎である。しかし、私はやはりテロだったと考えたい。小沢さんに対抗する陣営の精一杯の策謀だったのではないか。
スキタイの戦い方は、不利と見るやさっと引き、自分たちのエリアに敵を誘い込んでそこで逆襲をする。今回も負けた振りをして、その後に徹底的に反撃するのだろう。負けるが勝ちというではないか。

6月に入り私も大いに悩んだ。しかし、もう悩まない。すっかり計算が出来ているのだろう。小沢さんを信じ、とりあえず民主党を応援しましょう。その後、党を割るのか、それとも菅さんを操るのか、それはわからないが、うまく良くというのだから見せていただきましょう。

サムライさんの一言で超楽観論に変身するのも単純だが、何かを信じないと一歩も動き出せないことも事実なのである。とりあえず、「日本は大丈夫」という事を信じましょう。
[PR]
by sibanokuni | 2010-06-15 09:23 | シバちゃんのため息
<< 善徳女王は皇極? どうして女系ではいけないのですか? >>



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧