シバちゃんのため息

2009年 03月 28日 ( 1 )

八百長と陰謀のちがいは?

「ねえ、マヨちゃん」、
「何だよ、シバ」、いつものようにシバちゃんはマヨちゃんに難しい質問をする。
「マヨちゃんはよく八百長だー、って叫んでるけど、陰謀となんか違うことあるの?」
「うーん、とってもいやらしい質問だね。スケベとエッチのちがいみたいなものかな?」、
「そんなんじゃわかんないじゃん。」、
「うーん、例をあげないといかんな。それでは、二・二六事件を例に挙げよう。まず、青年将校から絶大な信望を集めていた秩父宮が、自分が天皇になるために将校を決起させたとしたら、これは単なるクーデターで、これは事件の扱いだ。」、「フンフン、わかり易い。ではそれは陰謀ではないんだにゃ。」
「まあ、そう見てもいい。しかし、秩父宮を貶めるために秩父を騙し、青年将校が決起したとすると、これは陰謀になる。」、「つまり、事件には裏があるという事だにゃ。」、「そうそう、猫のわりに頭いいじゃん。」
「馬鹿にしないでよー、何年マヨちゃんと一緒にいると思ってんのよ。」
「そうかそうか、ごめんごめん。ではもう一段階。この秩父が最初から計画を知っていて、裕仁と示し合わせたとしたら、これはもう立派な八百長だ。」
「つまり、マヨちゃん、天皇と秩父と軍部がグルで、過激派や北進派を一網打尽にするのが目的だったと言うわけ?」、
「そう決め付けるなよ、でも、結果的に秩父はお咎めなしだし、軍部も統制派が主導権を握り、日本は中国と全面戦争する道をばく進するようになる。八百長としたら完璧だね。」
「でもさあ、そんなにうまくいくものなの?」、
「そこだよね、こないだでも、あれほどはっきりしている相撲の八百長を裁判すれば八百長はなかったってことになるんだから、証明は難しいよね。でもね、ルーズベルトが言ったように、世の中に偶然起きることはめったにないのだよ、というのはたぶん本音だと思うよ。彼は世の中で起きることはほとんど八百長だと言ったんだ。」
「だったらこないだのWBCなんかは八百長なの?」、
「いやいや、見てればわかるけど、国家の名誉が掛かっているのに、八百長は無理だよ。しかも野球の八百長は難しいからね。真ん中の直球を投げても打てるとは限らないだろ?」、
「そうだよね。でも審判を買収すれば出来るじゃん。」
「確かに、審判が試合を作ることは可能だけど、見る人が見ればすぐわかるさ。」
「じゃあマヨちゃんと、奥さんのパリさんとの夫婦喧嘩、あれも僕を心配させる八百長なの?」
「決まってるじゃないか。我々夫婦は仲良しだからケンカなどするわけないじゃん。」
「ふーん、なんか騙されてるみたい・・・・・・これって陰謀?」
[PR]
by sibanokuni | 2009-03-28 10:03 | マヨちゃんの陰謀論



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧