シバちゃんのため息

2009年 09月 28日 ( 2 )

ある誤解

たまたまお友達だと思ってたブログを見たらマヨちゃんを批判していた。ちょっとショック。私は打たれ弱い方なので結構気にします。
マヨは情報操作の仕事をしてる、怪しいって・・・・・。悪くかかれたブログを紹介するのもなんなのでやめておきますが、古代史を読み漁って、ブログをいくつも更新して、よく暇があるなって?
いやなこというな・・・・、好きで暇してるんじゃないですよ、仕事があれば出かけますよ。
コーヒショップは朝の6時に入り、昼の一時であがり、あとは従業員に任せ、だいたいは午後は暇にしてます。自分でも気にしてるんですが、仕方がないですね暇なんだから。
浮世離れしてるって?まあ、まともではないですね、認めましょう。はい、そのとおりです。

支持政党や陰謀論者の支持傾向が気になると・・・、支持する政党はないのです、いつも言うようにアナキですから。
陰謀論者については、今格別支持する人はないですね。私の陰謀論は特殊ですから、誰とも合わないと思いますよ、特に最近は陰謀の本は読んでいません。歴史の本ばかりですね。

鬼塚さんとの関係は解消しています。ある点では一致してましたが、かなり意見の相違はありました。彼とは「トヨタの消える日」で終ったのです。
まゆみさんでも、飯山さんでもいくらでも相違はあります。個人同士が同じであるわけがないでしょう。
私は無宗教だということを、まゆみさんは知っています。お互いに相違点を知った上でネット上で交流しているのです。
飯山さんは、サムライさんから「マヨさんに似たことを言っている人がいる」という事で教えてもらいました。でも、直接メールのやり取りもしたこともありません。今でも毎日訪問していますが、必ずしも意見が一致しているわけではありません。それは誰にでもあることでしょう。少し違うだけでとやかく言う必要はありませんし、全部を否定することもないでしょう。ただし、根本的なところで大きな違いはないでしょうね。

読者とジンギスカンやアポロ、その他でいくらか相違点が出てきますが、それは仕方がない事で、そこが又面白いところです。

最近、私が民主党を応援しているように見えるかもしれませんが、前にも言ったように私は民主党と60%しか一致していません。むしろ、共産、社民のほうが近いようです。でも、政権が交代して、とても新鮮な気分がしています。少しぐらい応援してあげたいと思っています。

私のバックに何かがあって、情報操作をするなんて大げさなことあるわけないですよ。私はブログの読者があまり増えないよう、宣伝はいっさいしていませんし、リンクは頼んだこともありません。人気ブログなどになろうとはまったく思っていません。思い切ったことが書けなくなることが一番怖いのです。

誤解された一番大きな原因は自分にはわかっています。それは鳩山由紀夫の描くワン・ワールド思想に賛成を表明したことでしょう。これは自分でも驚くべきことで、従来なら考えられない事です。
しかし、戦前の日本で起こった色々な事件を解析してゆくと、従来の教科書的な歴史とはまったく異なる歴史が現れてきます。そして皇道大本が成し遂げようとした理想、大アジア構想が見えてきます。
落合莞爾氏の吉薗日記などを読み解くうちに、日本にもいくつかの支配者層がある事がわかってきます。私の研究のほとんどはその支配者が誰であるのかに集中しています。今回の政変で、ひょっとしたら支配体制に大きな変革があったのではないかと思うのです。憶測と言うなら憶測ですが、田中以来、久しぶりのサンカの首相だとだけ言っておきましょう。

私のプロフィールに疑わしいところがあるといわれますが、ネットの性格上、明らかに出来ない事もあります。何人かは私の店に訪問されています。華さん、姫さま、龍さん夫妻、貴婦人、上沼恵美子のそっくりさん・・・あなたも名古屋へおいでになれば歓迎しますよ。隠す事は何もないのですが、ブログの性格上、限界はあるのではないですか。直接メールをいただけば何でもお答えしますよ。

月の石の件はちょっと勘違いかもしれませんね、JAXAがアポロを否定するようなこと発表するわけないですよね。

反論にはなっていないかもしれませんが、あなたが考えるほどの大きな事をしているつもりはありません。単に日記です、自分の考えた事を書いているだけです。
[PR]
by sibanokuni | 2009-09-28 17:28 | シバちゃんのため息

しらやまさん

自分の恥を晒すようで言いたくなかったのだけど、大江山系霊媒衆のことを母親に話をしようとして、「あのさー、大江さん霊媒衆って知ってる?」って聞いた。母は、「知らないね、なんなのそれ?」、「いや、母さんがしらないの?酒呑童子で有名じゃん。」、「なにそれ、おおえやまなら知ってるけど、おおえさんって言うからわからなかった。ばっかじゃないの、おおえやまでしょ?・・・・。」

そうなのです、日本の山は「やま」と「さん」と「岳」と分かれている。おおむね、神さまが祀られているのが「さん」、ないのは「岳」、では「やま」はなんだ?
ところがこれがわからない、どうやってしらべればいいの?

そんな中で、有名な山を調べてみると・・・・
①富士山・ふじさん ②白根山・しらねさん③御嶽山・おんたけさん④立山・たてやま⑤白山・はくさん⑥浅間山・あさまやま⑦男体山・なんたいさん⑧妙高山・みょうこうさん⑨大雪山・たいせつざん⑩鳥海山・ちょうかいさん⑪岩手山・いわてさん⑫吾妻山・あづまやま⑬石鎚山・いしづちさん、いしずちやま(修験道の山)⑭月山・がっさん⑮戸隠山・とがくしやま⑯蔵王山・ざおうざん⑰赤城山・あかぎさん(やま)⑱磐梯山・ばんだいさん⑲久住山・くじゅうさん⑳大山・だいせん 21・霧島山・きりしまやま22 阿蘇山・あそざん・・・・

大江やま・伊吹やま・・・修験道の山はさんではなくやまかなと思っても、金剛山は「こんごうさん」だし、羽黒山ははぐろさんだ。

結局一日あれこれ調べてみても良く分からなかった。が、訓読みで山を呼ぶ場合が「やま」のようだな・・・、しかし例外も多く、いまいち納得できない。そんななかで、白山を調べていたら、「しらやまさんへようこそ」という道の駅のHPが出てきた。思わず笑ってしまう。そういえば以前ラジオで「富士さん」というのは富士という山に敬称として「さん」付けしてると思ってました。という意見があり、大笑いした事があった。
しかし、それにしても訓よみというのは日本語の根本問題であり、古代に漢字が入ってきたとき意味を訓に、音を音として採用したのである。つまり、訓読みの山の名は古かったと言えるのか?
なんか訳がわからなくなってしまった。・・・・一日おつかれさん、いえ、おつかれやま。
[PR]
by sibanokuni | 2009-09-28 11:37 | シバちゃんのため息



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧