シバちゃんのため息

2009年 12月 27日 ( 1 )

昨晩は南高節

昨晩は毎年恒例、「南高節のコンサート」、「なんこう節」ではなく、南こうせつのコンサートへ行ってきました。
いやですね、彼もいよいよ還暦だそうで、先日の高橋真梨子もそんな年代です。
60歳のおっさんはまだまだ元気だった。

私も先日58歳になり、届いた年金連絡便の金額を見て愕然とする今日この頃であります。若い頃から少ないとはいえせっせと払い込んでいてこんな金額?と夫婦でため息をついていたところです。
もっとも、たいした金額を納めたわけではないので無理もないかってとこかな。ばら色の優雅な老後は望めそうもない事ははっきりしてきた。あまり長生きはしないほうがいいのかも・・・。順調に行くならまだ二十年ぐらい生きていかねばならないんだよね・・・・。とほほ・・・。

こうせつはさすがにお寺の息子だな。60歳とは思えない歌声と声量、素晴らしいです。今回はさわりだけだけどサイモンとガーファンクルの歌を少々披露した、さすがに上手だわ・・・。プロは違うね。

彼の奥さんの実家が岐阜と言う事もあり、いつも名古屋は盛り上がる。ファンクラブの連中は凄い。最後に万歳三唱をしていたぞ。不思議と若いんだよね、彼ら。
いつもながらこうせつのコンサートは広い年代層が特徴で、10代から70代までがなんとも言えない和やかな雰囲気で実に楽しい。こんなコンサートもめずらしい。

あまり熱狂的なファンではないので、知らない曲も多かったが、毎年見るたびに新しい曲を用意し、進化しながらも昔の歌も大事にしているところがとても素晴らしい。
神田川や妹、それと夢一夜などかな・・・、そうそう、マキシも必ず歌うね。

ただ、数千人の観客がひとつにまとまり大合唱するところはなにか新興宗教のようで、やや不気味な気もしないではない。彼の人柄を詳しく知る立場ではないが、歌手仲間の誰にも好かれており、こうせつの事を悪くいう者は聞いた事がない。拓郎がああなってしまったいま、こうせつはまだまだ頑張ってもらわなくては。
何かと落ち着かない年末だが、たまにはいいね、こういうの。
[PR]
by sibanokuni | 2009-12-27 07:33



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧