シバちゃんのため息

2010年 02月 26日 ( 1 )

少しこっちは休みます。

「センセー、こんちは。」
「あらま、マヨちゃんじゃないの。今日はどうしたの?」
マヨちゃんはあまりにもお腹が痛いので久しぶりにかかりつけの女医さんとこへ行ったのだった。
「せんせ、胃潰瘍になっちゃった。」、「あらま、ガンじゃないの?」
「さあ、自分の見立てでは胃潰瘍ですね。」
「いっぺん検査しなさいよ。もう歳も歳だし・・・」、「僕が検査嫌いなこと知ってるでしょ?」、「ふん、私も検査嫌いだから、人には言えないけど・・・、最近の胃カメラはずいぶん楽みたいよ。」
「まあ、いいですわ。とりあえず、胃潰瘍を一発で直す薬、ちょうだいな。」
「またまた、検査しなけりゃそんな薬だせないでしょ。」
「・・・・・・・」
「まあ、いいわ。この薬飲みなさい。水もいらないし、いつでも飲めるし、よく効くのよ。もし、この薬が効いたらマヨちゃんは胃潰瘍。効かなかったら潰瘍じゃなくて、きっとガンだわ。やってみて」
もらった薬は「タケブロン」、タケというからには「武」・・・竹内スクネの「たけ」・・・うーん、これは高句麗か・・・?
なんて発想する自分がおかしいが、「今すぐ飲んで見なさい」というのですぐ飲んだ。うーん、口に広がるジューシな味、さわやかな香り、滑らかな舌ざわり、「うーん、センセ、絶品ですな・・」

結論は胃潰瘍のようでありました。つまり、一発で直ってしまった。

うーん、胃潰瘍とは情けないぞ。生活習慣を考え直そう。何か最近神経を煩わした覚えはないか?
「わかった」、加治木さんである。彼の本のおかげで他の研究がまったく進まない。しかし、どうしても読まなければ気がすまない。そんなジレンマでここ数週間悩んでいたではないか。

ということで、加治木さんの本を納得できるまで読み、自分なりに結論がでるまでこのブログをお休みします。
もちろん「マヨの本音」は更新します。再開する時はそちらで必ずお知らせします。
一冊二日で読むから、10日間ぐらいかな?体はもうOKなので、御心配なく。単に時間が欲しいだけなのです。
[PR]
by sibanokuni | 2010-02-26 06:13 | シバちゃんのため息



ため息ばかりのシバちゃんと、ぼやいてばかりのご主人様、マヨの日記です。
以前の記事
フォロー中のブログ
その他、お知らせ。
捏造の日本歴史研究所へどうぞ・・・・http://mayonokuni
.web.fc2.com/
*******
メールでのご連絡は
palio@beach.ocn.ne.jp
へお願いします。
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧